アプリ&ゲーム

【ポケモンUSUM】シナリオクリアして感じたUSUMの『買い』ポイントと注意点

更新日:

スポンサーリンク

2017年11月18日に発売されたポケットモンスターウルトラサンムーン!
第7世代となったサンムーンのマイナーチェンジ版です。

ニュースリリース当初はほとんど情報も公開されず、イマイチ盛り上がりに欠けていたUSUM…
しかし、発売が近づくにつれ『DS、3DSポケモンの完成版』とも言える内容に仕上がってることがわかりました。

全伝説&全悪役登場!?公式がうたう『ポケモンの集大成』は一体なんなのか?
この記事ではサンムーンもプレイ済みの筆者が、実際にUSUMシリーズ(ウルトラサン)のシナリオをクリア後ストーリーまで終えた感想、そして『USUMは本当に”買い”なのか』という点について、リアルなところをまとめました。

※この記事は重要なストーリーまで言及しています。クリア前の方はご留意のうえお読みください。

シナリオクリアの時間と、率直な感想

僕は発売日にパッケージ版を購入し、3日間で22時間ほどプレイしました。
メインシナリオクリアは約13時間、裏シナリオ(Rロケット団撃破)も含めると約17時間…
ここまでの感想を簡単にまとめます。

【悪かった点・気になった点】

  • メインシナリオがほぼ変化なし。微修正されているが、サンムーン経験者には『作業感』が強すぎた。
  • ストーリー難易度がめちゃくちゃ高い。特にぬしオニシズクモやウルトラネクロズマは初プレイだと積むのでは…?
  • 伝説入手のためのワープライドのがやや面倒&慣れるまでかなり難しい。
  • …ルザミーネってただの毒親では?

【良かった点・買いポイント】

  • サンムーンで『???』だったシナリオやキャラクターが解消され、アローラの物語としては完成。初プレイヤーにとっては明らかに名作。
  • 無理やり感があったとはいえ、これまでの悪役全員登場はやはり燃えた。
  • ウルトラ調査隊やRロケット団のテーマなど、BGMが最高!めちゃくちゃカッコ良い!
  • マンタインサーフが面白すぎる。育成に必要なBP(バトルポイント)もたくさんゲット可能!
  • 伝説全てゲット可能&教えワザ習得可能はさすがに神。 USUM新規でも古参と対等にバトルできる!
  • 旧ウルトラビーストは捕獲し放題の大サービス!

『ポケモンの完成版』としては申し分ない!
3DSでは最後か?という噂もありますが、古参ガチ勢はもちろん、シナリオから育成環境まで『USUMからポケモンを始めたい(再開したい)人』にとっては最高のシリーズ

それでは、特に注目のポイントについて語っていきましょう!

 

シナリオが『改良』されアローラの物語は完結

サンムーン経験者にとっては、ストーリはほぼ同じなため、最初はモチベーションが上がりませんでした。ウルトラ調査隊も、後半まではオマケ程度…
ウルトラサンムーンの醍醐味は終盤からクリア後ストーリーでしょう!

断っておくと、サンムーンのストーリー自体は非常に完成度が高いため、初プレイの人にとっては大作&名作です!
経験者にとってはUSUMだけプレイしたかった…というのが正直なところ。レビューを見ても評価が二分されているところです。

リーリエ、ルザミーネとウルトラビーストのストーリー

アローラの物語で欠かせないのがウルトラビースト(UB)の存在。
そしてサンムーンのヒロインであるリーリエの母、UBに魅了されたルザミーネ。

過去の出来事からUBに執着し、その1匹『ウツロイド』に精神を支配されるルザミーネ。
主人公と対峙し、正気を取り戻すが、体に残ったダメージ(神経毒)はあまりにも大きかった。
親を見捨てられないリーリエとともにカントーへ療養に…

…というのがサンムーンでのストーリー。
結局ルザミーネの本心や経緯ははっきりせず、スッキリしない終わり方でした。

ウルトラサン・ムーンでは、

  • ウルトラビーストが原因で夫が消えてしまったことでルザミーネがメンヘラ化
    → UBへの執着心でさらに毒親化
    → 闇落ちしてスカル団を利用してウルトラホールに突入するもネクロズマに返り討ち&正気化
    → 主人公がネクロズマを倒して大団円
    →リーリエ、グラジオたちと和解
    →以降は協力的に

クリア後にはRロケット団に利用されるというトラブルもありましたが、モヤモヤはなくなり、ストーリーとしてようやくまとまった形に。

『(UB抜きにしてもコイツただの毒親では…)』
という気持ちはありましたが、アローラとウルトラビーストのストーリーとしてはやっと『完成版』になりました。

最後に旅立つのがリーリエからグラジオになったのも感慨深いところ。
この兄妹の成長、独立のストーリーはサンムーンに1本筋を通してくれています。

 

サンムーンは『ハウ』の成長ストーリーでもある

僕はサンムーンで主人公のライバルになる『ハウ』がめちゃくちゃ好きです(ええ子やん)
ウルトラサンムーンではハウの存在感もアップ!

”バトルを楽しむ”姿が印象的なハウですが、その本心には偉大で強すぎる祖父のしまキング”ハラ”へのコンプレックスが。
自分の弱さと向き合い成長するハウが印象的でしたが、サンムーンではイマイチ脇役から抜け出せず…
チャンピオンを決める戦いも、結局ポケモンリーグを新設したククイ博士がしゃしゃり出てくるというオチでした。

USUMでは、ハウのストーリーもしっかりと描かれています。
ハウが自分と向き合いはじめたところで、祖父のハラもハウを認め、シナリオで登場したUBとのバトルもハウに一任。
チャンピオン決定戦も、ハウとの一騎打ちとなり、しっかり『王道』に修正されました。
四天王からハラが抜け、マーレインが入ったのもハウを際立たせるためだと個人的に思っています。

一番好きなキャラクターだったので、この点は大満足!
『作業感』があまりにも強かったUSUMですが、最後でスッキリ終われたので良かったです。

 

Rロケット団はアリだったのか?

クリア後にエーテルパラダイスを乗っ取ってしまうレインボーロケット団。
”RR団編”として描かれていますが、もっとストーリーに絡んでくるのかと思ったため拍子抜けしたのも事実です。

ただ、なんだかんだ初代から全シリーズプレイしているため、サカキをヘッドにしてマツブサ、アオギリ、アカギ、ゲーチスと悪役が全員集合している姿は正直燃えました。
しかも全員が”元の世界”で野望を達成した世界線から集合しているため、それぞれの『悪意』もパワーアップ!
アオギリがカイオーガを出してきたのも鳥肌モンでした。
サンムーンでは謎の人物だったアクロマが活躍したのも良いですね。
1年前に”なんでこいついるんだろう…”と思っていたキャラクターがそれぞれ役割を終えたのもUSUMが完成版と言われる理由です。

1つの城にまとめられ、悪役をひたすらぶっ倒していくだけですが、『お祭り』としてはこれで良いのかなと感じましたね。

 

『USUMだけ』あればOK!バトル、育成環境は完成した

ストーリーとしては『完成版』になったのは間違いなし!
次は育成、バトルシステムについて簡単にまとめます。

全伝説が出現&教えワザがORASシリーズ以来の復活

これはもう言うことなし。

  • 伝説ポケモンが全て出現&ゲット可能!
  • 強力な教え技も習得可能!

これだけでUSUMは『買い』といって良いでしょう!

教え技の詳細、伝説ポケモンの出現バージョンの違いは以下の記事でまとめています。

さて、ポケモンサンムーンで『新規勢』のハードルを上げていた1つが、バトルでの『不公平感』でした。

ネット対戦システムである『レーティングバトル』では、第六世代(XY、オメガルビー/アルファサファイア(ORAS))以降のポケモンを使用可能。
ただ、XYとORASシリーズでほとんどの伝説ポケモンを入手できたにもかかわらず、サンムーンでは過去作の伝説は入手できず…。
ORASのストーリー中でしか習得できない”教え技”も多い状態。

結果として、サンムーン新規勢は強力なポケモン、強力な技を入手しにくい状態でした。

このアンフェアな状況が全て解決されたのがウルトラサンムーン!
育成もカンタンになり、購入を迷わせていたあらゆるハードルが解消されました。

本格的にプレイしたい人は、やっと古参ともフラットに対戦、育成できる環境が揃ったということ。

『USUMだけ買えばOK』

繰り返しますが、これが結論です。

 

新規でも入りやすいシステム

育成、厳選などというフレーズで尻込みしてしまう人もいるかもしれません。
ただ、一時期と比べ、ポケモンを育てるのもめちゃくちゃ楽になりました。

ポケモンをしばらくやっていない人にとっては『GTS』などのポケモン交換システムもうれしいところ!

赤緑から20年が経ち、すでにインターネットで全世界と繋がっているポケモン。
自分のポケモンを預けて欲しいポケモンを指定しておけば、勝手に世界中のトレーナーと交換することができます。

もはや、適当にポケモンをクラウドに預けておけば、伝説以外のポケモンはどんなポケモンを指定しても1日で交換されているレベルです。
サンムーンの時は、僕のヒトカゲを預けて、試しにサンダーを指定しておいたら2時間で成約したこともあります。笑。

伝説ポケモンだと少しハードルは上がりますが、GTSを活用すれば、楽に強力なポケモンが入手できます。

以下の記事では、SM、USUM共通のポケモン交換やバトルの基礎知識をまとめていますのでぜひ参考に。

 

『マンタインサーフ』は神システム!

新要素のうち、個人的に推したいのがやはりマンタインサーフ。
ミニゲームですが、あまりに中毒性が高いうえに、簡単にBPがたまる仕様に。
BPは技の習得や育成アイテムの入手に必要ですが、こんなに楽しくBP集めができるのは初めてです…
サンムーンでのバトルツリー周回からやっと解放されました。

マンタインサーフで高得点を狙うコツについては以下の記事で書いています!

【ポケモンUSUM】マンタインサーフの基本操作とコツまとめ

マンタイン沼にハマる人も続出中…
いつのまにかBPも大量に!
みなさんも10万点狙ってサーフィンしましょう!

 

おわりに

賛否あるでしょうが、サンムーンのストーリーは『ポケモン至上最高』です。
スケール、ストーリー、キャラクターがあまりにも魅力的。
ウルトラサンムーンで各キャラクターのストーリーがやっと完結したのも買いポイントの1つ。

伝説ポケモンや教え技、悪役集合ばかりがピックアップされがちなウルトラサンムーン。

しかし、ポケモンとして、1つのゲームとして『完成版』『集大成』という言葉にウソはありません。

『あの頃のポケモン』が好きな人こそプレイしてもらいたいウルトラサンムーン。
ぜひ1度手にとって体験してください。それでは!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

スポンサーリンク

-アプリ&ゲーム

Copyright© レコメンタンク , 2017 All Rights Reserved.