アプリ&ゲーム

【ポケモンUSUM】ツンデツンデの耐久調整と火力、ダメージ計算についてまとめてみた

更新日:

スポンサーリンク

ポケモンウルトラサンムーンで新たに登場したウルトラビーストであるツンデツンデ(UB:LAY)
高いB(物理耐久)が特徴のポケモンですが、A(物理攻撃)種族値もなかなかのポケモン。
すばやさはナットレイを下回り、ツボツボ、ナマコブシに次ぐ遅さ。
トリックルーム化で活躍できるポケモンです。

タイプはいわ、はがねと4倍弱点が2つ(対格闘、地面)あるのが気になるところ。耐性も多いですが。
この記事では、筆者の備忘録代わりにツンデツンデの耐久力を考察しています。主要なわざのダメージ計算もまとめました。

ツンデツンデの種族値、実数値、覚えるわざ

HPをH、こうげきをA、ぼうぎょをB、とくこうをC、とくぼうをD、すばやさをSと省略します。

種族値
H A B C D S
61 131 211 53 101 13

 

実数値
H A B C D S
特化 201 289 115 168 71
252振 168 183 263 105 153 65
↑無振り 166 254 80 133 36
無振り 136 151 231 73 121 33
最遅 16

特化=性格補正あり、努力値252
252振=性格補正なし、努力値252
↑無振り=性格補正あり、努力値0
無振り=性格補正なし、努力値0

Bは無振りでもかなりの数字。
HやDに振ることで総合耐久はお化けレベルに。
Sは最遅16とジャイロボールの威力がすさまじいことになります。
王冠で個体値マックスを作れることを考えると、性格&最遅個体という厳選難易度がネックでしょうか。

 

ツンデツンデの耐久調整と被ダメージ

物理防御

実数値H167(奇数最高)&B289(特化)の場合
(メガバシャの膝、メガルカのインファイトも確1)
A特化霊獣ランドロスの地震:100.5%〜122.1%
A特化ジャラランガのインファイト:100.5%〜122.1%
陽気A252振り霊獣ランドロスの地震:93.4%〜110.1%(乱数1発:62.5%)
意地A44振りチョッキ霊獣ランドロスの地震:88.6%〜107.7%(乱数1発:43.8%)
A特化+6マリルリのアクアジェット:83.8%〜100.5%(乱数1発:6.3%)
A特化メガボーマンダの地震:67%〜81.4%(確定2発)
A特化ギルガルドの聖なる剣:64.6%〜76.6%(確定2発)
陽気A252振りカミツルギのリフブレZ:48.5%〜57.4%(乱数2発:91%)
A特化マリルリのアクアブレイク:44.3%〜53.8%(乱数2発:24.6%)
A特化メガメタグロスのアイアンヘッド:26.9%〜32.3%(確定4発)
A特化ミミッキュのシャドクロZ:25.7%〜31.1%(確定4発)

 

実数値H167(奇数最高)&B231(無補正無振り)の場合
意地A44振りチョッキ霊獣ランドロスの地震:110.1%〜131.7%(確定1発)
A特化メガボーマンダの地震:86.2%〜102.9%(乱数1発:8.8%)
A特化メガギャラドスのたきのぼり:53.8%〜64.6%(確定2発)
A無振りテッカグヤのじしん:50.2%〜59.8%(確定2発)

LAYちゃん硬すぎる(こなみかん)
ツンデツンデに出されそうな地面タイプでは、ランドロス相手だとかなり厳しくなります。
ただ、不一致のじしんなら十分耐える耐久がありますね。
HB特化ならはらだいこマリルリのアクジェもほぼ耐えます。ジャイロボールでお返しすると幸せなことになるかもしれません。
B無振りでも十分ですが、不一致じしんの確定ラインは耐久調整する目安になりそうです。

 

特殊防御

実数値H167(奇数最高)&D168(特化)の場合
C特化ヒードランの大地の力:98.2%〜117.3%(乱数1発:93.8%)
臆病C252メガルカリオの真空波:86.2%〜105.3%(乱数1発:31.3%)
C特化メガリザYの大文字(ひでり):79.6%〜94%(確定2発)
C特化ギルガルドのシャドボZ:71.8%〜85%(確定2発)
C特化アシレーヌのうたかたのアリア:69.4%〜83.8%(確定2発)
C特化カプテテフの眼鏡サイコキネシス(SF下): 40.7%〜48.5%(確定3発)
C特化カプテテフのサイコキネシス(SF下): 26.9%〜32.3%(確定4発)

実数値H167(奇数最高)&D121(無補正無振り)の場合
C特化ギルガルドのシャドボZ:99.4%〜117.3%(乱数1発:93.8%)
C特化アシレーヌのうたかたのアリア:98.2%〜116.1%(乱数1発:87.5%)
C特化メガリザYの火炎放射(ひでり):86.8%〜102.9%(乱数1発:18.8%)
C無振りドヒドイデのねっとう:33.5%〜40.7%(確定3発)

ツンデツンデはD種族値も101とまぁまぁ。
4倍弱点が来ると厳しくなりますが、2倍弱点までなら耐久調整によって十分耐えられるレベル。

 

ツンデツンデの火力調整と与えるダメージ

ツンデツンデが覚える技

【レベル技】
Lv.1:まもる
Lv.1:たいあたり
Lv.5:いわなだれ
Lv.11:ステルスロック
Lv.17:がまん
Lv.19:とっしん
Lv.23:いわおとし
Lv.31:ボディパージ
Lv.37:てっぺき
Lv.43:アイアンヘッド
Lv.47:ロックブラスト
Lv.53:ワイドガード
Lv.61:すてみタックル

【技マシン】
どくどく
めざめるパワー
ひかりのかべ
まもる
しんぴのまもり
やつあたり
うちおとす
じしん
おんがえし
リフレクター
すなあらし
がんせきふうじ
からげんき
ねむる
りんしょう
ぶんまわす
ギガインパクト
ロックカット
ストーンエッジ
ジャイロボール
じならし
いわなだれ
まとわりつく
ねごと
みがわり
ラスターカノン
トリックルーム

【教え技】
アイアンヘッド
マジックコート
とおせんぼう
じゅうりょく
でんじふゆう
てっぺき
ばかぢから
しねんのずつき
しめつける
いびき
ねっぷう
おいかぜ
マジックルーム
ワンダールーム
ステルスロック
スキルスワップ
テレキネシス
サイドチェンジ
じたんだ

教え技は以下の記事を参照のこと。

【ポケモンUSUM】教え技解禁!一覧表とパーティ強化必至の注目技まとめ

 

最強ジャイロボールの威力&相手のすばやさラインは?

A種族値は131とガブリアスやカプ・ブルルなどをわずかに上回る値。ダダリンと同じですね。
じしんやストーンエッジ、しねんのずつきなどは、似た種族値のポケモンをご参考ください。
ここでは、メインの攻撃技である最遅ジャイロボールの火力についてのみまとめます。

ジャイロボールの威力計算は少し難しく、

25×(相手の素早さ÷自分の素早さ)+1
(最大値150)

になります。

最遅(S実数値16)のツンデツンデちゃんのジャイロ威力を表にまとめました。
(威力は小数点切り捨て)

相手のS実数値 ジャイロ威力
16(同速) 26
22(最遅ナット) 35
40(最遅ドサイ) 63
67(無振カバ) 105
70(無振マリルリ) 110
80(無振り60族) 126
95(無振75族) 149
96〜 150

なんと無振りのマリルリですら威力110に。
最遅ナットレイの場合は威力80ですから大きな差になります。

無振りS75族(カプ・ブルルなど)より速いポケモンは最大威力でジャイロボールを打てます。

 

ジャイロボールのダメージ計算

A実数値201(特化)の場合
H177B167S95 カプ・ブルル:115.2%〜135.5%(確定1発)
H175B138S150 カプ・レヒレ:70.8%〜84%(確定2発)
H177B183S105 カプ・レヒレ:52.5%〜62.7%(確定2発)
H155B100S152 メガバシャーモ:54.1%〜64.5%(確定2発)
H191B128S70 マリルリ:51.8%〜61.2%(確定2発)
H171B150S189 メガボーマンダ(いかく後):44.4%〜52.6%(乱数2発:18.8%)

A実数値151(無振り)の場合
H177B95S147 カプ・テテフ:152.5%〜179.6%(確定1発)
H177B167S95 カプ・ブルル:85.8%〜102.8%(乱数1発:12.5%)
H175B170S135 メガバンギラス:86.8%〜102.8%(乱数1発:12.5%)
H167B100S200 メガゲンガー:76%〜90.4%(確定2発)
H183B115S169 ガブリアス:60.6%〜72.1%(確定2発)
H171B150S189 メガボーマンダ(いかく後):33.9%〜40.3%(確定3発)
H191B156S80 きせきポリゴン2:24%〜28.7%(乱数4発)

A特化させた場合、ばつぐん相手なら大体1発で持っていけますね。
A無振りだとバンギあたりが乱数に入ってきます。
Aの振り方でトップメタの確定数がかなりズレるので、アタッカー運用するなら細かい調整が必要。
ちなみに、こだわりハチマキを持たせればHB特化ポリゴン2が高乱数2発になります。

 

おわりに

鉢巻ナットレイを使っている筆者にとってはとても気になるUB:LAYことツンデツンデ氏。
タイプだけが公開された時は笑い者にされていましたが、数値や技を見るとかなりの高性能。
1人でトリックルームから抜いていけるのも強みです。

尖った新ポケモンが多い第7世代。
アレンジしがいのあるポケモンが増えました。

対戦環境としては完成したともいえるウルトラサンムーン。
どんなポケモンがバトルで活躍するのか楽しみですね。それでは。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

スポンサーリンク

-アプリ&ゲーム

Copyright© レコメンタンク , 2017 All Rights Reserved.