読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

八方除けの有名神社10選!引越しの前に厄払いで安心しよう

日常 旅行
スポンサーリンク

f:id:salawab:20160118232158j:plain

 

皆さんは厄年に厄払いはしますか?

男の厄年は、数え年(実年齢+1)で25歳、41歳、61歳…

女性は19歳、33歳、37歳ですね。

 

僕はゲンを担ぐタイプなので、25歳の時に地元の神社で祓ってもらいました。

5000円以上は出さないけど…

 

ところで、前厄・本厄・後厄など、『年』を基準とした厄以外にも、『方位』を基準とした厄があるのを知っていますか。

 

『八方除け』『方位除け』とも言われ、自分にとって良くない方位に進まざるを得ない時に、その厄を祓ってもらうことです。

 

吉方、悪方を知るには、まず『九星気学』に基づき、自分がどの星(本命星)に当たるか判定します。

ちなみに僕は『四緑木星』のタイプ。

 

その星ごとに、縁起の良い方位と悪い方位があるわけです。

 

ちなみに、年によっては全ての方位が悪方となることも!

この事を『八方塞がり』と言います。語源はココなんですね!

 

自分の本命星は以下のHPで確認できます。

リンク:九星気学 早見表であなたの本命星を調べよう | 開運 福来る info

 

ちなみに、僕は2014年が八方塞がりの年…。

 

縁起モノと割り切ってはいるのですが、この年は身内に不幸が続いたり、何かと嫌な年でした。

しかも悪方に引越すことも決まっていたので、気味が悪くなり、八方除けで有名な寒川神社でお祓いしてもらいました。苦笑

 

と、いうわけで…

 

今回は、『八方除け』『方位除け』に特化したお祓いを受け付けている、全国の有名神社10選!

祈願料金など、基本情報を紹介します。

 

進学や就職、転勤などで引越しが控えている人は、ちょっと自分の方位を確認してみてはどうでしょうか?

何より、神社でお祓いって、結構趣があって良い気分になれるものですよ!笑

 

【目次】

 

【関東〜東海】

寒川神社(神奈川県高座郡)

f:id:salawab:20160118235649j:plain

 

【神社のHPはこちら】

【受付】8〜17時

【祈願料】3000円〜

 

八方除けに関しては、おそらく最も有名な神社です。

僕もココでお祓いを受けましたが、想像以上に本格的で、平日にも関わらず数十人がお祓いに来ていました…!

 

郵送でのお祓いも受け付けていたり、八方除けに関してはかなり力を入れています。

もちろん、厄年、健康祈願、交通安全など、各種ご祈願も受け付けています。

HPでは方位除、九星気学、陰陽道についても詳しく説明されていますよ。

 

首都圏の方であれば、まずは寒川神社を検討してみてはいかがでしょう。 

 

平間寺 川崎大師(神奈川県川崎市)

f:id:salawab:20160119001402j:plain

 

 【神社のHPはこちら】

【受付】9〜16時

【祈願料】5000円〜

 

『厄除けのお大師様』とも呼ばれ、祈願の内容も多岐に渡ります。

首都圏だけではなく、全国からお祓いに来る人も多く、規模の大きさで言えば寒川神社を凌ぎます。

ただし、寒川神社が主に方位除けに特化しているのに対し、川崎大師は厄除けに関しては幅広く受け付けている、といった点が、好みが分かれる所でしょうか。

 

いずれにしても、ここなら間違いない!と言える神社でしょう。

 

 

惣宗寺 佐野厄除け大師(栃木県佐野市)

f:id:salawab:20160119003422j:plain

 

【神社のHPはこちら】

【受付】8時20分〜16時40分

【祈願料】5000円〜

 

『佐野厄除け大師』の名前を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

一時はCMでも良く流れていましたね。

『関東の三大師』の一つでして、北関東では特に厄除けだけではなく、初詣スポットとしても超有名。

名前の通り、厄除けと言えばココ!北関東の人には一押しですね。

 

富士山本宮浅間大社(静岡県富士宮市)

f:id:salawab:20160119102655j:plain 

 

【神社のHPはこちら】

【受付】8時30分〜16時

【祈願料】6000円〜

 

静岡県の富士山信仰のメッカと言われる”ふじさんほんぐうせんげんたいしゃ”です。

浅間神社は日本全国に多数ありますが、その総本山が富士山本宮浅間大社。

過去の富士山噴火を鎮めたことが起源とされる、歴史ある神社。

 

山梨〜東海地方の方にオススメです。とりあえず富士山のご利益ヤバイっしょ!

 

【関西〜九州】

城南宮(京都府京都市)

f:id:salawab:20160119153900j:plain

 

【神社のHPはこちら】

【受付】9時〜17時半

【祈願料】5000円〜

 

まず、京都は伏見の『城南宮』 歴史は1200年!

高速から近く、アクセスは良好です。

方除けの大社として知られる、八方除け特化型神社!

とはいえ、七五三や各種お祓いも幅広く受け付けている有名神社です。車をお祓いしてくれる珍しい神社でもある。

 

関西、神社と言えば京都でしょ!雰囲気も最強。

 

方違神社(大阪府堺市)

f:id:salawab:20160119154756j:plain

 

【神社のHPはこちら】

【受付】9時〜16時

【祈願料】3500円〜

 

方違神社(ほうちがいじんじゃ)も、『方災除の社』と名乗る通り、八方除けに定評のある神社です。

大阪の中心地からほど近く、関西在住の人なら、まず第一にココを考えていいのではないでしょうか。

結婚式もしばしば開かれる、由緒正しき神社です。

 

御祖神社(福岡県北九州市)

f:id:salawab:20160119155525j:plain

 

【神社のHPはこちら】

【受付】9時〜16時

【祈願料】7000円〜

 

福岡で有名なこの神社は、正式には『足立山妙見宮 御祖神社』

『あだちやま みょうげんぐう みおやじんじゃ』と読みます。

厄除けや神前結婚式で有名ですが、ハイキングコースとしても知られ、”健康の神”と呼ばれる一面も。

 

九州在住の方にイチ押しの神社ですね。

ちなみに『まんがで見る妙見宮の歴史』など、HPのコンテンツも充実しています。笑

 

【東北〜北海道】

北海道神宮(北海道札幌市)

f:id:salawab:20160119160938j:plain

 

【神社のHPはこちら】

【受付】9時〜16時

【祈願料】5000円〜

 

札幌の中心からほど近い円山公園内にそびえる『北海道神宮』は、北海道開拓の守護神として建立されました。 

広大な敷地にあり、大通公園を歩く流れで行けるので、観光のついでにも良いかも。

方災除け等の各種厄除けから、神前結婚式、出張で地鎮祭も受け付けています。

北海道民は引っ越す前にまずココへ。

 

福島県護国神社(福島県福島市)

f:id:salawab:20160119161916j:plain

 

【神社のHPはこちら】

【受付】9時〜16時

【祈願料】5000円〜

 

これは”福島県”込みで正式名称の様子。

正しい漢字で書くと『福島縣護國神社』(ふくしまけん ごこくじんじゃ)。

福島県って実は厄除け、方位除けでは、かなり有名で、

福島県神社庁

という組織も作られている。

護国神社の歴史は明治から…と、比較的新しいものの、由緒は確かで、福島駅からも近い。

東北の人はココで間違い無いんじゃないかなぁ。

”学問の神様”としても知られるので、お子さんを連れて一度訪れてみては。

 

白山神社(新潟県新潟市)

f:id:salawab:20160119162856j:plain

 

【神社のHPはこちら】

【受付】9時〜16時40分

【祈願料】5000円〜

 

最後に紹介するのは、『新潟総鎮守 白山神社』

『はくさんじんじゃ』と呼びます。同名の神社が複数あるので注意です。

白山神社は1000年の歴史があるとされる、伝統的な神社。

新潟県護国神社と並んで、新潟県を代表する神社の1つです。

(福島県の”護国神社”を紹介しましたが、護国神社は国の為に亡くなった人を祀る神社のこと)

 

祈祷の種類も多く、北陸地方の人へのオススメ神社ですね。

 

まとめ

最後まで読んで頂きありがとうございます!

 

八方除け、方位除け…なかなか聞かない言葉かもしれません。

気休め程度…かもしれませんが、気持ちの切り替え、という点では、僕にとって大きな効果がありました。

 

引っ越しの前には、一度お近くの神社を訪れてみてはいかがでしょう。

なにより、あの神社の雰囲気で散策するだけで、気持ちも安らいでくると思いますよ!

その時はぜひこの記事を参考に!笑

 

 

*おすすめ記事はこちら*

みるおか