【レビュー】DELL Inspiron 15 5000(5565)|コスパ良好ミドルレンジノートPC

スポンサーリンク

先日Amazonのタイムセールで購入したDELLのミドルレンジノートパソコン Inspiron 15 5565がかなり使いやすいです。

スペックや感想含めてレビューしていくので、家庭用のノートパソコンをお探しの方はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

DELL Inspiron 15 5565の基本スペック

DELLのパソコンといえば公式サイト上で細かくスペックを指定できるカスタマイズ性が特徴の1つ。
メモリの増設やHDDの容量を増やしたり、自分の作業環境に合ったパソコンを簡単にセットアップできます。

今回はAmazonで自分の目的に合ったスペックのノートPCが、かなりリーズナブルに購入できました。
定価で10万円前後ですが、クーポン付きで購入価格は80,800円です。

購入モデルのスペック
ディスプレイ15.6インチ(1920×1080) 非光沢パネル
CPUAMD A12-9700P クアッドコア 3.4GHz
メモリ8GB
OSWindows10 Home 64bit
ストレージ256GB SSD
グラフィックAMD Radeon R7 M445
OfficeOffice 2016 Home&Business Premium
端子USB2.0x1,USB3.0x2,HDMI1.4x1SDカードスロットx1,オーディオジャックx1
サイズ25.9 x 39 x 2.3cm
重量2.32 kg

15インチ液晶で持ち運びは難しいサイズですが、元々Officeが快適に動く家庭用Windowsノートパソコンが欲しかった私にとってはベストバイでした。

CPUにはAMDが採用されていますが、メモリは8GB。ストレージにSSD採用なのが嬉しいところ。Inspiron 15 5565ではスペック別に3モデル販売されていますが、下位2モデルはHDDが採用されています。

Office 2016付きモデルのため、家庭でOffice365を使用されている方は別モデル推奨です。ただ、パッケージ版Office付き、このスペックで8万は良い買い物でした。

 

スポンサーリンク

DELL Inspiron 15 5565のレビュー

外観|サイズと重量は及第点、欲しい端子類は全て揃っている

DELL inspiron 15 5565

DELL inspiron 15 5565

私が普段仕様している12インチMacbookとの比較になります。
こう見ると重量感がありますね。

端子類はUSB2.0が1つ、USB3.0が2つ、他にSDカードスロットなど、必要なものは揃っています。また英語学習用にCD/DVDドライブが必須(未だにCD付きの教材ばかり…)だったのもこのサイズを選んだ理由の1つです。

 

Office 2016の使用感

このモデルは、パッケージ版のOffice2016がついてくるため、Office365での使用感は試していませんが、膨大なデータ数の表計算も特にストレスなくサクサクこなせています。
パッケージ版のデメリットがよく取り上げられますが、サポート期限は2025年までなので特に気にしておりません。

 

【お待ちください】Office 2016の認証画面で止まったとき

office お待ちください

Office 2016のパッケージ版を購入すると、認証画面でプロダクトキーを打ち込みますが、その時、たまに『お待ちください』から進まないというエラーが確認されています。
これはMicrosoftも認識しており、トラブルシューティングが発表済みです。

Office Premium をインストールすると、[お待ちください] が表示されたままになるとき|Microsoft

これは

  1. 立ち上げ時の認証画面を閉じる。
  2. 白紙のWordを立ち上げる。
  3. 上部に表示される『ライセンス認証』ボタンから認証画面を開く。
  4. プロダクトキーを打ち込む。

で解決できます。
たまに起こるエラーのようですが、私もこの手順で解決できました。

 

キーボードとタッチパッド

スタンダードなキーボードですが、コンパクトにまとまっている印象。
Enterキーのサイズは好き嫌い別れるところでしょうか。

タッチパッドはヌルヌル動きます。
Macbookに慣れていたので最初はクリックボタン付きに戸惑いましたが、マウスを使わない方でも慣れれば快適に操作できます。

 

スポンサーリンク

まとめ

ミドルレンジノートとしてはコスパ十分のDELL Inspiron 15 5565
10万円前後で家庭用、ホームオフィス用途のノートパソコンを探している方は一考してみては。
これ以外にもDELLのラインナップは低価格帯からハイエンドモデル、ゲーミングPCまで揃っています。カスタマイズ性も高いため『揃ってはいるんだけど、惜しい…』みたいな時は公式サイトから購入することをオススメします。

Amazon経由で購入するときは、プライム会員登録を忘れずに。

Amazonプライムがコスパ最強な理由とは?特典内容とコスト比較まとめ

割引キャンペーンや送料無料などおトクな特典を逃さないようにチェックしておきましょう。それでは。

レビュー記事
スポンサーリンク
miruokaをフォローする
レコメンタンク