読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

国内最大規模!MORIOKA TSUTAYAのカフェが快適すぎる!【盛岡名所/WiFi完備】

旅行
スポンサーリンク

僕は岩手に住んでいるのですが、周辺にはあまり遊ぶ場所が無く、休日にはドライブがてら高速を使って盛岡近辺まで遊びに行きます。僕の家から1時間ちょっとですかね。

岩手の観光スポットといえば、小岩井農場や龍泉洞(日本三大鍾乳洞)、浄土ヶ浜や岩手山など、自然や建築物が多いんです。田舎だからしょうがないですが。

 

ただ、盛岡近辺はかなり開発も進んでおり、広くて安い敷地を利用したビッグな建造物も多くなってきました!

 

その中の1つが『MORIOKA TSUTAYA』です!


2013年に建った超巨大TSUTAYAなんですが、僕はこの場所が好きすぎて、地元ではないにも関わらずちょいちょい通っています。

本屋とレンタル、ゲームだけではなく、中古書や雑貨、大きなカフェまで…

1つのショッピングモールになっていますね!

 

今回は、岩手盛岡の人気スポットであるMORIOKA TSUTAYAをレポートしていきます!

 

MORIOKA TSUTAYAの基本情報

【運営】盛岡蔦屋書店 株式会社

【設立】2013年4月

【所在地】岩手県盛岡市本宮4丁目40番20号

【アクセス】車以外だとバスになります。 イオンモール盛岡南店が向かいにあるので、盛岡駅からバス(岩手県交通イオンモール盛岡南線)が簡単です。

【営業時間】9〜24時(年中無休) 

 

株式会社TSUTAYAが株主となり、独立して運営しています。

地図だと近く見えますが、盛岡駅からは車で10分弱。歩きだと少し厳しいです…。

地元民なら自転車で行けますが、車かバスに乗りましょう。

 

店舗の様子 

f:id:salawab:20160519115931j:plain

外観はこんな感じです。横100m程度の区画にMORIOKA TSUTAYAの門構えが見えます。ソフトバンクの店舗やカフェ、大きなドラッグストア等が併設されていますね。

 

f:id:salawab:20160519115941j:plain

入り口の横にはカフェが1つありますね。

ちなみに、タイトルにあるカフェはこちらではなくて、店舗内にあります。

ここのパンも美味しくて天然酵母パンを推しています!

今年建ったばかりで、休日は席が埋まる人気店ですよ。

 

f:id:salawab:20160519115944j:plain

この日は写真を撮りたかったので、平日で開店直後に行きました。そのためガラガラですが、休日は駐車場が満車で、カフェも座れないほど混雑しています。

(念のためスタッフさんに撮影許可を頂いています)

 

店舗に入ると、いきなりTSUTAYAらしくない風景が。

左に見えるのは、TSUTAYAのスマホ『TONE』の店舗です。格安スマホには興味があったんですが、結局話は聞いてないですね…。

それ以外にも中古スマホやタブレットなどのガジェットも販売しています。

 

f:id:salawab:20160519120320j:plain

店内はとにかく広く、スペースを贅沢に使っており、都心では数階に分かれる書店が1フロアに広がったような印象です。地方ならではの造りですね!

広いだけではなく本の揃えも十分で、あらゆるジャンルをカバーしています。

 

f:id:salawab:20160519115942j:plain

入口の左手には文具・雑貨コーナーが広がります。

文具はメジャーなメーカー物からオシャレな商品まで揃っています。雑貨は少し高価格帯ですね。手作りの雑貨やデザイナーの商品が揃っており、女性に人気のコーナーです。

男性用のシックなカバンなど、ビジネスグッズも販売しています。

 

f:id:salawab:20160519120322j:plain

雑貨屋を通り過ぎると、レンタルコーナーの横に服のショップがありました。ちなみに、この日は定休日です…。価格的にはTAKEO KIKUCHIと同程度でしょうか。レディースが多めです。

以前はこのスペースが丸々空いていてイベントコーナーになっており、新人歌手がミニライブ等をしていました。

 

f:id:salawab:20160519115930j:plain

レンタルCD/DVDのコーナーもかなり広く、特にこの時期はロックフェスのコーナーが賑わっています。時期に関わらず、ロックバンドで広いコーナーを設けているのは店長の趣味でしょうか…。フェスジャンキーの僕にとっては嬉しいですけどね。

 

f:id:salawab:20160519120321j:plain

中古CD/DVD/本のコーナーも、都心のブックオフより広いんじゃないでしょうか。

休日は立ち読み勢で賑わっていますね…。平日昼にも大人がちらほら…果たして…

僕は不定休なので平日休みなだけですよ!

 

f:id:salawab:20160519120324j:plain

本のジャンルごとにコーナーが分かれているのですが、ここは立ち読み勢に優しい作りでテーブルと椅子が完備してあります。

なお、長時間の使用は、カフェで商品を購入した人限定になります。

ここは店内のちょうど中央付近から撮影した写真なので、この後ろにも同じ大きさのスペースが広がっています。

 

カフェ Coccinelle(コシニール)が快適すぎる!

さて、今回の目的は店内のカフェです。

以前はCulfe(カルフェ)と言うお店が入っていたのですが、今はCoccinelle(コシニール)というお店に変わっています。 店内に変わった様子はないですが、コーヒーとフードメニューが少し変わりましたね。

店内はPC用の電源の無料WiFiが完備です!

ホームページで、

MORIOKA TSUTAYAでは誰もが自分に合ったライフスタイルを見つけるために、一日中過ごしていただけるような”文化の広場”を目指します。

カフェ | MORIOKA TSUTAYAより

 

と言っている通り、本当に一日中過ごせるスポットですよ!

ちなみに営業時間が本やレンタルコーナーより少し短く、9〜23時までとなっています。

 

f:id:salawab:20160519115938j:plain

外観はこんな感じです。このカフェが店内中央に建っています。

外にある天然酵母パンがここでも売っています。

 

f:id:salawab:20160519115937j:plain

以前はサンドイッチなどが人気だったのですが、ワッフル中心のフードメニューに変わりましたね!オシャレになりました。

 

f:id:salawab:20160519115933j:plain

f:id:salawab:20160519115936j:plain

間接照明が効いたテーブルやふかふかのクッションスペース、電源が1つずつ配置された作業に適したスペースなど、バリエーションに富んだオシャレな造り!

普通にコーヒーを飲みに来た人から、がっつり作業、読書したい人まで楽しめますね。

なお、休日は2時間までしかいれず、その後は一度席を空けてから再度注文する必要があります。かなり混雑するので回転率を上げるためには仕方ないですね。

ちなみにですが、カフェで注文した場合、店内の商品を持ってきて読み放題という神設定となっています。

なお、参考書等は購入する必要があるので、注意してください。店内の本を使って無料で勉強する子供とかが出てきますからね。

もちろんカフェ内へ店内の本を大量に持ち込むのはマナー違反です。常識の範囲内で考えましょう。

 

f:id:salawab:20160519115935j:plain

f:id:salawab:20160519115932j:plain

今回頼んだのはりんごジャムのワッフルドリッピコーヒーのセット。

ワッフルの写真は食べかけです…。りんごジャムが効いてて甘すぎず美味しい!!

コーヒーもブラックで飲みましたが、雑味が無くて飲みやすい味です。

 

この日は少し買い物してから、持ち込んだタブレットで4時間ほど読書して帰りました。

 

おわりに

地方だと地価が安いので、このような大型の店舗が多いんですよね。

イオンやホームセンター等々…。

書店も本を売るだけでは厳しい状態になっています。このような多角的なサービスを提供することで人を呼ぶ工夫が必要なんですね。

 

自然や文化遺産以外にも、田舎には都心で見られないようなサービスや建造物が沢山あります。岩手観光に来た方は、是非一度訪れてみては?

それでは、これからも地元の名所をどんどん紹介していきます。

 

みるおか

*合わせて読みたい*