読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

実際に利用したおすすめ転職エージェント7社を徹底比較!大手転職には必須でした…

就職・転職
スポンサーリンク

f:id:salawab:20160112232021j:plain

僕はこれまで2回の転職を経て、業界最大手のメーカーから中小企業まで経験しました。
転職理由は事業規模よりも職種や裁量権、労働環境などを優先し、自分らしい働き方を追求していました。

そのため『外資系』や『大手』『研究職』など特に条件を絞らずに幅広い求人を検討する必要がありました。
そこで必要となってくるのが『転職エージェント』です。
リクナビNEXTやハローワークなどとは異なり、非公開求人を中心に取り扱い、プロが転職活動をコーディネートしてくれます。

特に、外資系や大手企業では、採用の精度を上げるために、費用を投じて転職エージェント経由で中途採用を募集しており、転職エージェントに登録しないということは転職のチャンスを逃すことにも繋がります。

しかし、転職エージェントにもそれぞれ『強み』があります。

今回は僕が実際に使用した転職エージェントに絞って、その特徴とメリット・デメリットを赤裸裸に語っていきます!

業界や職種、あるいはあなたの性格によって利用すべき転職エージェントは異なります。
自分にあった転職エージェントで、スマートに、そして着実にキャリアアップしていきましょう!!

【目次】

はじめに:転職サイトと転職エージェント

f:id:salawab:20151216183839j:plain

転職サイトと転職エージェント。

混同されている方も多いですが、その本質は全く違います。
まずは、両者を簡単に比較していきましょう。

転職サイトとは

基本的にはリクナビやマイナビなど、新卒採用で使う就職サイトと同じと考えましょう。

リクナビNEXTやDODA、en転職、マイナビ転職…
こういった転職サイトには沢山の求人が転がっています。

これらは不特定多数の人が応募できる『公開求人』です。
誰の目にも止まるため、倍率は高くなりますし、条件面も非正規雇用や年収が低いなど、好条件の求人を探すのは至難の技です。

たまに自分のマイページ宛に企業からメッセージが来ることがありますが、それらの多くは、個人情報(専攻、職務履歴、資格)でソートした全員に自動送信されているもの。
『求人に応募しませんか?』くらいの軽いメールです。

転職情報の収集や、転職の感覚をつかむくらいなら良いですが、期間を決め、大きな企業への転職を目指すなら…

 

転職サイトだけでは不十分です!

 

その理由は…

 

転職エージェントとは

転職エージェントには、

  • マッチした人材にしか紹介しない『非公開求人』を持つ
  • エージェントを介して、欲しい求人のみ受け取れる
  • 人 対 人 で情報を受け取れるので、信頼性が高い
  • 需給がマッチしているので、選考の通過率が高い

というメリットがあります。

企業は転職エージェントに人材を紹介してもらうため、採用年収の30%にもわたる高額のマージンを支払っています。
その対価として、転職エージェントは、求人に合ったスキル、実績を持つ人材を企業に紹介するのです。
その求人は”非公開求人”として、転職エージェントに登録している人にのみ紹介されます。 

企業は中途採用の精度を上げるために、転職サイトに載せるような公開求人よりも、お金をかけているのです。
その分、企業も本気というわけです。

とはいえ、転職エージェントも、特徴はそれぞれ…

各転職エージェントの特徴を徹底的に比較していきましょう! 

【超おすすめ&必須】リクナビNEXT&リクルートエージェント

リクナビNEXT:最強の情報源

業界トップ、あらゆるランキングで1位を独走する転職サイトが、リクナビNEXTです。
『転職サイト』に関しては、ここで間違い無し!

職務履歴書をキチンと書いておけば、一斉送信メールだけではなく、企業やエージェントが個人宛に送ってくる『プライベートオファー』も結構送られてきます。

あらゆる業界に対応し、情報量もダントツ…転職初心者が一番最初に登録”必須”な転職サイトですね。

リクナビNEXTのメリットは求人数というよりも情報収集に尽きます。

職務履歴書の書き方や、Uターン・ Iターン特集など、転職ノウハウに関するコンテンツも段違いです。

僕は転職を終えた今でも、スキルの棚卸のためにリクナビNEXTで職務履歴書を更新しています。

リクナビNEXTの活用法については下の記事で詳しく解説されています。

【参考記事】リクナビNEXTの上手な使い方:ログイン画面から求人、転職情報の活用法まで | 採用担当者のホンネ日記

  

リクルートエージェント:最強最大の転職エージェント

こちらは、リクルートが運営する『転職エージェント』です。
クリエイターやマスコミなど、特殊な業界を狙わない限り、転職を通じてキャリアアップを目指すなら、登録は必須です。

リクルートエージェントは、競合他社と比べてとにかく求人の数と質が段違いでした。

僕はメーカー研究職を目指し、複数の転職エージェントを利用していましたが、正直『他のエージェントで扱っている求人は、全てリクルートエージェントでも扱っている』という状態でした…。 

研究職や外資系に特化した転職エージェントはありますが、全業界、全職種、全事業規模をここまでカバーした転職エージェントはありません。

転職エージェントのベストな使い方は『リクルートエージェントを中心に転職活動を進め、ニッチな求人を他エージェントで補う』です。

間違いなく転職活動の軸となるサービスです。

 

転職に必須の力強い味方!公式サイトは

>>【リクルートエージェント】

 

【業界2位&丁寧な対応】DODA(インテリジェンス転職支援) 

インテリジェンスが運営するDODAも超大手ですね。
求人数はリクルートエージェントに匹敵します。

僕がインテリジェンスに好感を抱いたのは、業界ごとにエージェントを分けていること、そして担当エージェントの対応が非常に丁寧なことです。

食品メーカー研究職を希望していた僕には、化学系・食品系のバックグラウンドを持ち、その業界に強いエージェントが担当になってくれました
そのため、研究分野など詳細まで理解してもらえるんです。
職務履歴書も逐一チェックしてくれました。

ドライなビジネス関係ではなく、人 対 人のサービスとして転職支援を受けたいという人におすすめですね。

転職仲間内での評判は一番良いですね。

 

専門職にも強く、親身な対応を受けたいなら!

>>業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODAエージェントサービス

 

【外資だけじゃない!素早い対応】JAC リクルートメント

”外資に強み”とアピールしている転職支援会社ですが外資だけではありません。
僕は、このエージェント経由で、『日系の大手食品メーカー』に内定をもらいました。

外資志望者は迷わず登録すべきだと思いますが、特筆すべきは”動きの速さ”です。

僕が内定をもらった会社の求人は、他のエージェントからも紹介されましたが、一番最初に紹介してくれたのが、JACリクルートメントでした。

 

『みるおかさん!今、みるおかさんに合いそうな求人が手に入ったばかりなんですけど、メールするのですぐ見てください!』

 

一人一人をしっかり見てるからこそのサービスだと思います。

各指標のランキングが高いエージェントに対抗するため、各エージェントがサービス面で差別化を試みているようです。

 

JACリクルートメントを利用した時の体験談は以下のサイトに寄稿しています。

【外資特化型】Career Cross(キャリアクロス)

JACリクルートメントが『外資中心』なら、こちらは『外資特化』です。
スタッフよりも、マネージャー以上のハイクラス求人が多いですね。

英語の履歴書、職務経歴書のテンプレなどもあるので、外資を目指す方は、JACと並んで登録必須レベルの転職エージェントです。

情報収集のコンテンツとしても有能!

 

キャリアクロスの公式サイトは

>>外資系求人・英語を使う転職・就職なら≪キャリアクロス≫ 

 

【IT中心、エンジニア向け】ワークポート 

ITやゲーム業界中心とありますが、様々な職種を幅広く取り扱っています。
求人の持ち駒増やしのために登録していましたが、思いの外、掘り出し物の求人が多くて驚きました!

 

規模が小さいエージェントは、その分サービスが丁寧に感じます。
担当エージェントさんが、メールで細かく親切にやりとりしてくれた印象が強いですね。

 

ワークポートを含む、転職支援で準大手以下の企業は、大手が持っていない専門業界や中小の求人を持っていることが多いです。

 

自分の志望業界に合わせた、エージェントの選定が重要です!

無料で転職相談も行っているので、特にIT、WEB関連の業界を目指す方には力強い味方になってくれますよ!

 

エンジニア特化の転職エージェント!公式サイトは

>>IT・インターネット・ゲーム業界専門の転職コンシェルジュ【WORKPORT】

  

【食品メーカーに強み】 RDサポート 

私は、食品業界が第1志望でしたので、『食品』『ヘルスケア』『研究職』に強みをもつこの転職エージェントにも登録していました。
『準大手以下を中心に、他が持ってない求人を持っている』という印象が強いですね。

担当エージェントの対応も親切でした。
密な連絡を取っていただけますし、選考後のフィードバックなども丁寧です。

ヘルスケア業界に強い転職サービス!公式サイトは

>>食品・健康業界の人材派遣・人材紹介サービス RDサポート

  

【20代で転職するなら!】マイナビジョブ20's

 

マイナビ転職は CMや各地でのPRも積極的ですね。

ITに強い印象ですが、他業界の求人も多く取り扱っています。
大手食品メーカーをいくつか、マイナビ経由で面接まで呼んでいただきました。

マイナビには他にないサービスを扱っています。
それが『マイナビ job 20's』です。

第二新卒〜20代専用の転職サービスで、転職サイトと転職エージェント両者の強みを持っています。
コンサルタントによる求人の紹介から、応募書類の添削、カウンセリングまで、転職初心者にはありがたいサービスが満載!
右も左もわからない最初の転職には非常にありがたかったです…

 

『若手』サラリーマンの転職ならまずココ!公式サイトは

>>20代専門第二新卒の転職ならマイナビジョブ20'S!!

 

おわりに

最後まで見ていただきありがとうございます。
転職エージェントとのやりとりは、ストレスも多い転職活動では面倒になってしまいがち…
しかし、私は経験者として、良い転職には必須のサービスだと断言できます。

悔いのない転職をするために、使えるサービスは駆使していきましょう!

 

【あわせて読みたい】