読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

肋骨骨折のリアル:症状や治療方法、完治までの生活をまとめてみた

スポンサーリンク

f:id:salawab:20170201175532j:plain

肋骨を折りました…。

先日、4台の衝突による交通事故に巻き込まれ…

事故での怪我は皆無だったのですが、翌日スノボーに行ったら転んでポッキリいってしまいました!

実は骨折自体が初めてだったのですが、日常生活がほんとに大変…。
1ヶ月程度経ってやっと元の生活を取り戻した感があります!

肋骨骨折後の生活や、治るまでの感覚など、肋骨骨折のリアルをここに残しておこうと思います…

【目次】

肋骨骨折の瞬間

骨折した原因

はい、スノボーでコケました。
”致命傷になりにくい”コケかたはマスターしてるつもりですが、緩斜面でアバラからダイブしたのがいけませんでしたね…。

急斜面だとそのまま滑っていくので、逆に衝撃が分散されるのですが、僕が転んだのはほぼ平らな雪面。アイスバーンで硬くなってたのも悪い方向に…。
体重を全て肋骨で受け止めてしまいました。

 

息ができない!と思ったら以外と大丈夫?

『ギギギギギ…うぐぅー…うぐぅー…』

 

ダイブした瞬間に呼吸困難に。
そのまま雪の上にうずくまってしまいました。
痛みはほとんど感じなかったのですが、胸全体に衝撃が走り、上手に息を吸えません。
肋骨の中の臓器を思いっきり揺さぶられた感覚です。

1分から2分くらい経つと、徐々に呼吸が整い、なんとか立ち上がりました。
痛みは感じるものの、触ったり衝撃を与えなければ痛みは少ないですし、骨折しているとは気づきせんでした。

結局、そのまま滑って下りた後、さらにゴンドラで頂上からもう1回滑ってから帰って来ました。
その時のレポートはこれ!

【東北おすすめゲレンデ】岩手安比高原スキー場は家族連れも楽しめる温泉付きゲレンデだよ

温泉に入って寝れば治るだろうと思ってましたわ…。 

 

怪我の状態、治療、コルセットの有無など

結局病院に行ったのは、骨を折ってから1週間後でした。
痛みは少しずつ引いてきましたが、レントゲンを見てみると…

f:id:salawab:20170201171158j:plain

きっちり両サイドの同じ場所が折れていました。第8肋骨?でしたね。
右側は完全骨折です。ポッキリ。
左側は亀裂骨折。いわゆるヒビです。

重症の患者では、折れた肋骨が内臓に刺さることもあるそうです。
主に肺の損傷が多いみたいですが、担当医によると、心挫傷心臓破裂を引き起こすこともあるそうです。
胸に鈍くて強い痛みを感じたら医者に相談へ!

重症の場合はコルセットを装着して固定しますが、ある程度痛みが引いていたので断りました。
肋骨骨折の治療法は『放置』だけです。よく言えば安静。

胸に負担をかけないように過ごすしかありません…。

痛みがヒドい時には痛み止めももらえますので、無理せず医者に相談しましょう。

 

肋骨骨折から完治まで

さて、肋骨を骨折すると、翌日からが地獄です。
しばらく病院に行かないで過ごしていたのですが、日常生活もままなりません。

翌日〜1週間

起き上がれない…

『あれ…?起きれなくね…?』

 

骨折当日は『イタタタタ…』と軽い痛みはありつつ眠れたのですが、起きてからが地獄。

あらゆる動きを肋骨が拒否します。

横向きになる→無理、腹筋で起き上がる→無理…
手をついて起きようにも、肋骨が痛くて、仰向けから動くことができません。
しかたなく、仰向けのままイモムシのように布団から抜け出し、ポールのある場所まで動いてから捕まって起き上がりました。

起き上がる時にも激痛が…

『あ、これダメなやつだ…』

なんとなくわかっていたのですが、仕事もあったのでしばらくそのまま過ごしました…。

寝方に注意!痛くて寝られない

横向きは論外、うつ伏せも無理ということで、寝る時は仰向け一択なのですが、これはこれでキツイ。

仰向けだとどうしても肋骨がピンと張りますよね。
僕の枕はかなり低く、胸の張りに耐えられませんでした!

f:id:salawab:20170201164415j:plain

昔使っていた枕と交換して、枕を高くするとなんとか眠ることができました。
フカフカの羽毛枕や、ビーズクッションは厳禁!
沈んだまま動けなくなります。

硬めの低反発枕がベストですね。

寝返りも打てないので、朝起きるまでこのまま…
痛みは日に日に引いていきますが、2週間近く寝返りが打てませんでした。

 

物を拾えない

前屈姿勢もできないので、床に落ちたものを拾えません。
背筋を伸ばしたままゆっくりしゃがみ、前を向いたまま拾うしかありません…。

肋骨骨折は猫背の矯正にも使えますね!
”良い姿勢”をキープしないとズキズキズキズキ…

 

重い物を持てない

仕事で20kgの段ボールを運ぼうとしたのですが、普通に無理なので先輩に運んでもらいました。
腕の力のみで持ち上げられるもの以外は持てません。

 

咳・うがいができない

家に帰ってから…これがマジで困った!
うがいのガラガラも無理ですし、咳をすると胸に激痛が走ります。

この日から僕はマスクのど飴を常備し、寝る時は加湿機を最強にしていました。

肋骨を骨折した人が風邪を引くと地獄です。

咳、うがい、鼻をかむたびに、胸を思いっきり殴られたように痛みます…。
深く息を吸い込む動作が肋骨を刺激するためです。

根本的に力む動作ができないと考えてください。

骨折してから数日はウンコも満足にできません。
ウォシュレットで無理やり刺激しないと、ブリれませんでした…ぶりぽよ…

 

くしゃみとは死

咳、クシャミ、鼻づまり、ウンコ…

どれもキツイですが、一番地獄なのが『くしゃみ』です。

くしゃみをする瞬間、一気に息を吸い込む動作…
この時、肋骨に激痛が走り、くしゃみが止まります。

急激に息を吸い込むので、痛みも大きく、数日かけて引いてきた痛みが再発するレベルです。『治ってきたのに…』みたいな。

つらみしかない…。

 

1週間〜2週間

実は病院に行ったのはこの時点…
『そのうち治るだろ』と思ってたのですが、痛みが続くのでさすがに診てもらいました。結果、骨折2ヶ所…

日常生活は大変ですが、骨折した瞬間の痛みは大したことないので、骨折と気づかない人も多いようです。
わりと簡単にヒビが入る場所なので、異変を感じたらすぐ病院に行きましょう…。

 

物を拾えるようになる

1週間経つと、少しだけ背中を曲げることができるようになります。

不自然な体勢ですが、かがんで床のモノを拾うこともできます。

 

自力で起きられる

最初は腕を動かすだけで激痛が走ったのですが、少しずつ痛みも引いてきます。
やっと何も捕まらずに起きられるようになりました。
ただ、腹筋で起きるのは無理…

床に手をつき、腕に思いっきり力を入れて上半身を起こします。

背中を床に向けたまま腕立てふせをする感覚ですね。

 

2週間め〜

小走りできるようになる

2週間経つと、痛みが一気に引いてきます。大体の日常生活を取り戻せます。

小走りしたり、軽くジャンプすることもできます。

ただし、骨折箇所を触ったり、刺激を与えたりするとまだ痛みます。
寝っ転がった時にピキッ!となるのも変わらず…

 

寝たまま動ける

眠る時は仰向け固定のままですが、体勢を変えたり、近くにあるものを取ったり…
寝たまま体を動かせるようになるだけ大きな進歩です。

 

3週間め〜

ここまでくると完治まであと一歩。
骨が結合するのはまだ先ですが、痛みはほとんど消えます。

 

寝返りを打てる

少し痛みますが、柔らかいマットレスなら横向きに寝ることもできます。
それまでは、『起きる!』と思ってから立ち上がるまでに1分以上かかっていましたからね。
圧迫するとまだ痛むので、結局仰向けに戻るのですが、寝返るを打てるだけで人生が変わります…!

 

クシャミにも耐えられる

クシャミや咳もほぼ問題ありません。
全力で鼻をかんだりすると少し痛みますが…
この時点でやっと日常生活を取り戻せた感じです。

 

1ヶ月以降はほぼ完治だが…

残りの痛みも徐々に引いていき、2ヶ月程度で骨が完全にくっつきます。

僕の場合はキレイに骨折していたので治りも早かったみたいです。
ただし、僕の同僚が骨折した時は、2ヶ月ベッドで寝られなかったとのこと…

痛みが引いてから、骨が完全に結合するまでにはラグがあります。
再骨折もしやすいので、油断しないで安全に過ごしましょう!

 

おわりに

骨を折ったのは初めてでしたが、大したことないと思ってたら地獄でした…。
何をしても肋骨が痛むので、辛い反面『日常生活でこんなに肋骨(胸筋)使ってるんだ…』という気づきもありましたね。

新しいボードも買ったのに結局使えずじまい…。

さっさと完治させて、また滑りに行きたいですね!

安全に…