読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

熟女20人を部下に持つ僕の『お局様マネジメント術』

コラム
スポンサーリンク

転職して1年が経ちました。

今はメーカーで企画や開発をしてるんですが、何故か生産管理もやっています。

 

入社して早々、

 

『現場の作業員、パートの指導もお願いします。』

 

とのこと。

しかも、

 

『前の人は、お局様がキツイかったみたいで…別の部署に移動しました。』

 

と…。

 

出だしから中途新人の勢いをへし折っていく系企業、嫌いじゃないですよ…。

 

そんな僕を待っていたのは、気の弱そうな平社員のメンズたちと、パートや契約社員のおばちゃん21名

しかも、おばちゃん達は全員揃って元気の良いお局級の人材。

ちなみに、僕は『主任』で平社員の1つ上のポジションでやんす。

 

求人にポジション書いてなかったんだけど、僕は転職早々、製造現場の3位ポジション(部長ー課長ー僕)になっていました。

そもそも現場作業が僕のメイン業務ではない件。

 

入社して数ヶ月…若い男ということで怒涛のイジりを賜り、そして怒られて、陰口に付き合わされ…

 

『あれコイツらヤバくねぇ??』

 

って思ってたんですけど、徐々に仕事にも人間関係にも慣れてきました。

今では一緒に下ネタを言いながら、お尻触られながら、食い切れない量のお菓子を渡されながら…

なんとか上手くやっております。

 

今回は、1年が経ち、僕が弊社のおばちゃん達の扱いをマスターするまでに実践した方法を解説します!

 

【目次】

 

人の上に立つって難しい……

 

 

とはいえ、職場の女性陣は表面上は基本的に良い人達。

やたらお菓子をくれます。

下ネタのエッジも鋭い。

ベテランのおばちゃんって、実は超仕事が早くて、頼りになることも多いんですよ。

人生経験が多いから、ナイスなアドバイスも貰えます。

 

ですが、少しエラーを起こすと、猛獣のように食らいついてくることも…

まず、注意すべきお局様軍団の特徴について、カテゴリ分けをしてみます。

 

お局様の特徴を把握する 

f:id:salawab:20160112232023j:plain

パターンA:仕事が出来るが超キツイ『キャリアウーマン型』

難易度:★☆☆

 

まずはこのパターン。

もちろん嫌なタイプなんだけど、正直お局様の中では一番やりやすい。

なぜなら『努力は必ず報われる。』からです。

このフレーズも古いな。

 

このパターンだと、逆を取れば”仕事ができれば怒られない”と言えます。

 

別の項目でまとめますが、『仕事が出来ない』ことでターゲットにされるので、仕事を覚えて、スピードを上げて、精度を上げて…努力次第で良い関係を築けます。

 

『厳しく指導してくれたお陰です^^』

 

なんてコソっと言ってしまえば、手の平で踊らすことも可能に!?

 

パターン2:呼吸と同時に陰口を吐く『量産型』

難易度:★★☆ 

 

マジでお前悪口のバリエーションスゲェな!!

っておばちゃんも多いですよね。

お局様で最も多いパターンでもあります。

この場合、キャリアウーマン型と違い、立ち回り方に工夫が必要です。

 

この人たちの場合、呼吸の様に悪口を言うので、多かれ少なかれ自分の悪口を言われるでしょう。

ですが、その場にいない人の全てが悪口の対象となっている場合が多いです。

彼女たちの生存に必須な活動だと思って気にしないようにするのがベストですね…。

 

大切なのはターゲットにされないこと。

悪目立ちしなければ、悪口は分散されますが、一回注目を浴びてしまうと悪口が一点集中します。

立ち回り方の詳細は後述。 

 

パターン3:権力者に媚び売り『ホステス型』

難易度:★★★

 

このタイプが一番難しく、僕も対処法が見つかっていません。

正直イタイのですが、管理職のおっさん共が落ちちゃうことも少なくないです。不倫関係にあることも…?

 

権力者を押さえにかかるので、 下の人間は非常にやりづらい。

このパターンのお局様がいる場合、優先的に仲良くした方が良いかもしれません。

但し、仲良くするというのは、あくまでも”目をつけられない”程度の無難な関係を築くこと。

おばちゃん達は”えこひいき”を拒絶します。

悪目立ちだけは避けたいですね。 

 

お局軍団の勢力図パターンを把握する

パターン1:ピラミッド型での立ち回り方

f:id:salawab:20160113001105p:plain

 

難易度:★☆☆ 

 

お局軍団の勢力図で、最もシンプルなのが、ボスを中心とした完全なピラミッド型。

なぜ、難易度が低いかというと、派閥争いが無いからです。

 

この場合、お局軍団のボスを抑えることが最優先の課題。

ボスが重要視するポイントを適切に判断しましょう。

性格?仕事?それとも几帳面さ?

媚びないように、自然に合わせていきたいところです。

 

その判断には、1ヶ月程度の猶予期間が欲しいところ。

なので、最初は”キャラを作らない”感じで行くことがオススメ!

 

『あの人、よくわからない人ね…』

 

くらいのイメージで、目立たず無難に仕事をこなし、その間にボスの傾向をつかみましょ。

男社会では、名前を覚えてもらうため、『キャラ付け』が良い方向に働くことが多いですが、女社会では”目立たない”ことが上手に立ち回るキーポイントになります。

 

パターン2:派閥型での立ち回り方

f:id:salawab:20160113001106p:plain

 

難易度:★★☆

 

お局軍団が2つ以上の派閥に分かれていると厄介です!

量産型のお局様が多く、悪口に溢れた環境だと、この勢力図に移行しやすい…。

 

大切なことは、

『どの派閥にも属さない』

ということ。

 

我々のミッション、”仕事を円滑に進める”ためには、まだ『八方美人』として印象を落とした方がマシってもんです。

 

キーワードは、

『悪口に乗らない』

こと。

 

ただ、どうしても悪口に対して同意を求められることがあります…

 

『あの人こんなトコロがあるの!!困るでしょ!?』

 

みたいな。

 

ダメな回答が、

 

『そうですよねー。』

 

これだと同意とみなされて、派閥入りの宣言になりまっせ!

そしてその情報が相手の派閥にも秒で伝わります。 

かといって…

 

『そんなことないと思いますよ!』

 

お局さんとの人間関係が終焉しますね^^

 

おすすめの回答は、

 

『そうなんですか?』

『大変ですね』

 

これなら相手の悪口に”同意”もしてないですし、相手が延々と話して平和に終わらせることも可能です。

 

パターン3:複合型での立ち回り方

f:id:salawab:20160113001104p:plain

 

難易度:★★★

 

お局軍団を統率するボスがいつつ、その下が派閥に分かれてる、もう最悪なパターン。

非常に立ち回りが面倒ですが、ピラミッド型派閥型での対処法をしっかりと実践できれば上手に動けます。

 

周囲の人間関係がどうなっているか、常にアンテナを張っておく必要がありますね。

 

とはいえ、部下の人間関係や、性格、好みを把握することは、お局軍団に限ったことではないんですけどね。

お局様に関係なく、実践すべきことだと思います。

 

 

お局軍団の”地雷”とは

f:id:salawab:20160112232022j:plain

”給料”、”学歴”、”私生活”に関する言及は厳禁

ぶっちゃけ、パートのおばちゃん達に『仕事とはやりがいだ!』なんて人、 まずいないっす。

もちろん、仕事が充実してるかどうかは大切ですが、最優先は『金』です。

 

なにかしらワケありの人が多いのも事実。

 

なので、給料に関する話題を自分から話すのはタブー!

『給料高いんでしょーー?』

なんて言われても、とにかくはぐらかしましょう。

 

また、学歴も爆弾になりがち。

聞かれたら答えてOKですが、自分から、

『大学では〜』

とか

『◇◇大学にいたんですけど〜』

なーんてトークはやめときましょ。自然な流れでもね。

 

嫌味な奴と判断されるかも!

お局様の嫌いな奴ランキングでは『嫌味』もかなり上位です。

 

あと、どんなに仲良くなっても、私生活に自分から突っ込むなんて論外。

ちなみにウチの部署は離婚率70%超え。

おばちゃん達の私生活なんてタブーしかありませんよ!

 

上に立つな。下にも立つな

しかし、ここに書いてあることを全て実践していると、女性陣のご機嫌を常に伺って、お局様を崇めながら過ごすことに…

それでは上司とはいえまへん。

お局様の言いなりになってもいけないのです。

  

かといって、上から目線でバチバチやり合っても、勝ち目は薄いし、悪い方向に行くだけ…

しかし、僕の立場はマネジメントする側…

僕が大切にしていることは、

 

  • 指示するときは指示する。
  • 判断を求められたら、曖昧に返さない。
  • できないことはできません。

 

反感を買ったり、『えー、それもやるのー…』と言われることもあります。

ただ、ここをナァナァにすると、”頼りない奴”の烙印を押されて、その後が詰みます。

 

冒頭に出てきた、”平社員のメンズ1名”はここでミスって、すっかり女性陣に使われている現状です。

 

現在、対策中…。

やはり、仕事で見せつけていくしかないんですよね。

  

『仕事が出来る』は正義

f:id:salawab:20160112232021j:plain

結局、何よりも武器になるのは、『仕事ができる』こと。

 

おばちゃん達の上に立つには、おばちゃん達より仕事を早く、正確に、高いレベルでこなせないと始まりません。

 確かに、性格やちょっとした言い回しで、女性陣を敵に回してしまうことはありますが、最終的に一番嫌われるのは、

 

『あの人、社員なのに仕事できないわね!』

 

がダントツ。

 

そして、仕事をうまく回していくには、知識や仕事の早さだけじゃなくて、お局軍団の荒波を上手く擦り抜けていくような立ち回りが必要なんですよね。

 

特に、入社初期の仕事ができない時期…

というか、”仕事ができなくても許される猶予期間”ではね。

 

 

おばちゃん達の派閥、好みには常に注意して地雷を踏まないように…。

 

おばちゃん達に使われないように、なるべくフラットな関係を築きながら、上司として判断するところは明確に…。

 

そして仕事の能力は常に上げていって…。

 

体育会系の男社会もキツいけど、女社会を生きていく男も結構大変です。

 

 

PS

弊社お局軍団の今一番 HOTな話題は『スーツの上から見る、みるおかのお尻の形が綺麗』だそうです。

 

勘弁してくれよ。

 

みるおか