読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

【気合】僕が経験した秀逸な剣道の掛け声10選【あるある】

スポーツ
スポンサーリンク

こう見えて(?)剣道三段のみるおかです。その割に貧相な体だなオイ!

小学校は習い事で、中高は部活でモリモリ剣を振るっておりました!

実績は個人だと予選ベスト16程度…団体だと都大会に連れてってもらえたこともあります!なんか僕は団体戦の方が強くなる。

 

部室が臭いとか、防具が臭いとか、臭そうとか、臭いとか、あと臭いとか…

主に『臭い』というイメージで形成されている剣道部ですが、中の人から言わせてもらうと結構さわやかなんですよ!!

 

まぁ大学の学生実験で、寒天培地を1人3枚持って

『構内の好きな場所で空気中の菌を捕集してくる』

って遊び実験した時、剣道部の部室だけコロニーの色が違ってたけどね!

(赤とか緑の微生物が…)

 

皆さん、剣道見たことあります?

全日本選手権なんかはテレビでやりますよ!

 

『気合い』すごない?

 

試合が始まると同時に『ヤァァアア!』と叫んでいるアレです。

あれは必須なんですよ。テンション上げる意味もありますが。

 

剣道には『気合い』『残心』という言葉があります。

 

面、小手、胴、突き、に当たったとしても、声が出てなかったり、打ち終わりで手を抜いていると『一本』にならないのです…。

 

この『気合い』も人それぞれ個性があります。

掛け声と言った方がわかりやすいですかね。

 

今回は、僕が現役時代に出会った『秀逸な剣道の気合い』10選を紹介します!!

 

f:id:salawab:20160405161857j:plain

 

【目次】

通常タイプ

ノーマルな気合いですね。僕もココに属します。

試合が始まると同時に、地声で、

 

『ぃやぁぁあああああああ!!』

 

と声を張ります。

ノーマルが一番カッコイイと思うんですけどね。

一番多いタイプがこれです。

 

シャウトタイプ

これも多いです。

『がなり声』に近いかもしれません。

押され気味の時や、逆にスゲー調子が良い時、僕もこのタイプに移行します。

テンションが限界突破した時ですね。

 

『ぅる"ぁ"ぁ"ぁ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ!!』

 

という感じです。

BOYという漫画の日比野のイメージです。

これはこれでカッコイイ。

 

裏声タイプ

結構強い奴に多いのが、声が裏返るタイプ。

僕もたまに使ってました。

 

『なんか今日はキェエ!って気分だな!』

 

って時に意図的に使います。

 

あと焦った時ね!

『(ヤバい…負ける…)』

って時に

 

『ぃやぁぁああ!!…キェェエエエエエエエエ!!(高)』

 

って自然と裏声になる時があります。

ガチでやってると結構強そうです。

 

怖い女性剣士

こっからは僕が対峙した奴から!

 

僕、女性剣士苦手なんですよね。

練習でしか当たりませんが、女対男だと、女が守りに入ることが多いんです。

僕は打ち合いが好きなのですが、守りに入られると全く一本が取れない弱点がありました。

 

ただ、コイツは違った…。

高校時代、他校へ遠征に行った時、国体にも出てる超強い女子と練習試合をしました。

マジで超強ぇ。ガンガン攻めてきた。打ちが超速いし。

普通に『(勝てねぇ…)』って思いました。

 

剣道って以外と規則が無いんですよ。

女子もバレーみたいにベリーショートだらけじゃないし。結構オシャレ女子もいます。

でも、この子は一人だけスポーツ刈り。

自分から『邪魔だから』と髪を切るストイック系女子でした。

なお身長170cm超。僕は167cm。

 

『っしぇぇえええええいいい!!』

 

0ー1(面)で負けた僕は、その後同期に、

『僕、剣道辞めようかな』

と伝えました(辞めない)。

 

ちょっと調子乗った感じの奴

いるんだよたまに。

剣道にも。

ウェーイ系って奴が。

 

しかも微妙に強かったりするのがまたムカつく。

自分に自信があるからか、ちょい手を抜いた感じの掛け声で向かってくる奴です。

 

『ぅえーーい!』

 

『おぅしぇえーい!』

 

こういう奴と当たった時は、一回戦だろうが得意技を全て使って意地でも勝つようにしてました。なめんな。

 

エネルギー弾を撃ってそうな奴

なんかオマエ違うもん撃ってないか…?って奴です。

 

『はぁぁぁぁあああああ…!』

 

『はあぁぁっ…!』

 

なんかスゴイの撃ってきそうで怖いですね。

『タメ技』感が満点です。

普通に弱かったんですけど。

なんかわかりやすい面を打ってきたから『返し胴』で一本もらいました。

 

長い声のネコ

みるおか『ぃやぁぁあああああああ!!』

 

相手『うぉあああああああ!!』

 

みるおか『ぁあああ!!』

 

相手『ぁぁああああああああ!!』

 

みるおか『……!!』

 

相手『ぁぁあーーーあああぁあ!!』

 

みるおか『!??(長い…!?)』

 

剣道では、別に気合いの途中で打っちゃダメという規則はないんですが、最初の気合いが終わってから勝負!って感じのノリです。

一回だけスゲー長い奴がいました。

『オマエ合唱とか始めた方が良いんじゃねぇの?』

って奴です。一歩踏み出すタイミングに困った。

 

例えるなら魔方陣グルグルのアレですね。長い声のネコ。

f:id:salawab:20160405165022j:plain

【出典】魔方陣グルグル1巻

 

気合いを『補助魔法』としても活用するパターンです。

相手の勢いを止めるというか。

1本目は取られましたが、2本目は相手の気合いの途中で飛び込み面で一本取りました。

背に腹は代えられねえよ。つーか卑怯でもなんでもないから。

 

先生に怒られた奴

みるおか『ぅるぁぁあああああああ!!』

 

相手『やぁあー!!』

 

相手の先生『気合い出さんかバカタレ!!!』

 

相手『…ぁぁああああああー!!』

 

すげぇダセーのなw

心構えがなってない系の剣士でした。

僕はさして強くなかったですが、地区予選で出てくるような、このレベルにはさすがに勝ちます。

 

中学のもやしっ子1本目

みるおか『ぃやぁぁあああああああ!!』

 

相手『…はいやっ!』

 

みるおか『お面ぁぁぁああああ!!』

 

IPPON!

 

中学のもやしっ子2本目

みるおか『ぉるぅぁぁあああああああ!!』

 

相手『…にゃあっ!(消え入りそうな声)』

 

みるおか『ぅぉ小手ぅぁぁぁああ!!』

 

IPPON!

 

声を出さんか声を!

僕も中学時代は体が小さく、試合ではチョコマカ動いて頑張ってました。

この時の相手は、『小学4年生かな…?』ってくらい体の小さい男の子でした。

中学生って成長期(&性徴期)で、体格とか差が出るんですよね。僕も色んな毛が生えるのが遅くて焦った!

ちなみに、試合後泣いてました。すまん!可愛いけど手加減は出来ない!

 

おわりに

 (こんな下らない記事を)最後までお読み頂きありがとうございます。

 

剣道から離れてもう10年かな…?

当時はキツかったですが(特に合宿)、たまーに、またやりたくなります。

怪我しそうだけど…。

社会人がユルく剣道できる場所があれば良いんですけどね。なかなか難しい…。

 

色んなスポーツの『あるある』も見たいですね!

 

興味あれば是非『全日本剣道連盟選手権』テレビで観てください!11月!

それでは!

 

みるおか