読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

神田餃子屋のスープ水餃子は神の食べ物。東京のおすすめ絶品餃子屋での心構えを教えておく。

食レポ・レシピ
  • 『神田餃子屋のスープ水餃子と米さえ食えれば生きていける。あと酸素。』
  • 『こないだ、アイツが水餃子のスープを一人で飲み干したから縁を切ろうと思った。』
  • 『神田餃子屋から帰った後は、店の方向に二礼二拍手一礼してから寝ることにしている。』

(僕の周りのコミュニティで)こんな伝説を残している餃子屋がある。

続きを読む

マニュアル人間は使えない? コンビニ店員に毎日『ポイントカードお持ちですか?』と聞かれる件について

コラム

『マニュアル人間』『機転の利く人間』…よくジレンマに陥りますね。

 

僕は1人暮らしなのですが、朝食と夕食は自炊で、昼食は出勤時にコンビニで買っていきます。

帰りにもお菓子やサラダを買って帰るので、ほぼ毎日朝晩、同じコンビニに通っています。

行きつけのコンビニは規模が小さく、あまり忙しくもないので、朝晩は2、3人の少ない人数で回しているようです。そのため、毎日通っていると段々と顔なじみになっていきます。

 

朝は大体同じお兄さんです。20代中盤でしょうか…大人しい人ですが、顔は覚えてくれているようで、たまに話しかけてくれます。

夜は大学生の男女です。彼らは人当たりがよく、会計のついでに軽く雑談もするようになりました!

『今日おしゃれですねw』

『うるせぇw』

かなりフランクな雰囲気です。

外で会った時は立ち止まってしばらく話すこともありますよ。

 

さて、僕はこのコンビニのポイントカードを持っていませんし、不要だと思っているのですが…

朝のお兄さんは毎日

『ポイントカードはお持ちでしょうか?』

『いや、ないです…』

と聞いてきます。

 

夜の大学生は、最初に断ってからは1回も聞かれていません。

 

別にどちらも気分が悪くなることはありません。

おそらく接客マニュアルに、

  • 接客時にはお客様にポイントカードの有無を聞くこと

という文言があるのでしょう。

 

さて、皆さんはどちらの対応が正しいと思いますか?

 

マニュアル人間と機転が利く人間 

対照的な2つの記事が見つかりました。 

 

最初の記事は外国人が運営するレストランでのお話です。

(中略)その中で、必ずやってもらうことは、マニュアルを作るということです。

自分たちで料理を作ることではなく、スタッフが、継続的に作れるようになることが目的。いつまでも自分たちで調理をしていたら、新しいことができません。

会社の社長はもちろん、ホワイトカラーの会社員でも、「他人に仕事を任せる」ことは非常に大切なので、それを練習してもらっています。

でもマニュアル化よりも、大変なのは「継続」です。

マニュアルを作り、スタッフに料理を作ってもらい、僕らが決めたオリジナルの味を出してもらうことはそれほど難しくありません。しかし、それを継続することは非常に大変なのです。

なぜなら、東南アジアのスタッフは「創意工夫」が大好きだからです。

規律を守ることを重視し、同じ品質の料理を継続して提供することを重視するマネージャーと、創意工夫で自分が美味しいと思う方向に変えたがるアジア人スタッフとの間のすれ違いが描かれています。

 

最終的にはここに落ち着きました。

日本では、この「マニュアルを守る」という教育が行き届きすぎているせいか、新しいことをするのが苦手な人が多く、「マニュアル人間」とバカにされます。

しかし、店主の目線からみると、最初からマニュアルを無視して創意工夫してしまう人よりも、マニュアルを守る人のほうがありがたい、というのが本音だったりします。

「マニュアル人間」に、「臨機応変に創意工夫をする能力」がそなわれば、それこそ最強になれるのではないでしょうか。

マニュアルをベースに、必要に応じて臨機応変に対応する…

簡単に言いますが、加減が難しい部分です。

 

次のキャリアパークの記事にはこう書かれています。

新入社員はビジネスマナーや仕事の手順を覚えるにあたり、まずマニュアルを見て行動し、覚えますよね。

これは当たり前の流れですが、いつまでもマニュアルに沿った仕事ばかりをしていると、仕事に対して柔軟に対応できなくなり、どのような仕事をするにもマニュアルが手放せない人間になってしまいます。 

このようなマニュアル人間となってしまうと、仕事をしている中で想定外の状況に対応できず、結果1人では何もできなくなります。会社としては、新入社員をマニュアル人間にしないよう指導するのが重要なのです。

自分で考えて動けば『言うことを聞け』と怒られ、言われたことだけやっていれば『マニュアル人間ではダメだ』と説教される…

新入社員に限ったことではなく、社会人であれば1度は悩んだのではないでしょうか。最初からこの加減を上手に出来ていたとしたら、かなりコミュニケーション能力に優れた人でしょう。

 

マニュアル人間の定義とは?最初は機転を聞かさなくて良い!

f:id:salawab:20160804205213j:plain

一般的には、マニュアル人間とは「決まったマニュアル通りのことしかできない人間」のことを言います。

キャリアパークの記事を続けて引用させてもらうと、こんなことが書いてあります。

マニュアル通りのことは出来るが、それ以外の対応ができない…例えばマニュアルに無いトラブル等が起こった時に何も出来なくなってしまう人間のことです。

 

僕も部下のマネジメントでよく悩む部分です。

自分の考えで適切に動けるようになってほしいですが、一番困るのはマニュアルを無視して勝手な判断でミスをされることです。新しいテーマにトライした上で失敗するなら全く問題無いのですが、問題は『製造業務の作業を効率的にやろうとして、マニュアルを無視し危険な行為をしてしまった』等の場合です。

 

僕はメーカーで働いているので、まずはリスク(安全衛生、商品の均一性)を減らす事が重点項目です。

そのためには『マニュアルを遵守する』といった基本を守りつつ、マニュアルが無い部分、例えば『手際の良さ』や『段取り』等の部分で創意工夫を凝らすのが理想です。

 

非常に難易度の高い問題ですね…。

 

『機転を利かす』の難易度はめちゃくちゃ高い

f:id:salawab:20160804205237j:plain

さて、冒頭のコンビニ店員の話に戻ります。

 

『接客業』という立場において、

  • 顔なじみの常連にも『ポイントカードお持ちですか?』と聞きづつける青年
  • ポイントカードが無い事を把握し、円滑にコミュニケーションを取る大学生

どちらが正解でしょうか?

 

あくまでも個人の思想で答えますが、私が店長の立場なら、まずは『ポイントカードお持ちですか?』と聞きづつける青年が正解に近いと考えます。

ただ、あくまでも第一印象での判断です。大学生の対応は、彼がどこまで考えてるかで判断が分かれます。

コミュニケーション能力に優れた大学生は魅力的ですが、彼の場合、僕が『ポイントカードを恒久的に持つつもりはなく、店員との雑談にも楽しく応じられる人間』だと判断した上で、このような対応を取れているかどうかが重要です。

ここまで考えた上で、一般の客にはマニュアル通りに対応し、僕に対しては別の対応を取れているのであれば、非常に優れた接客だと考えます。

誰に対してもこのようなフランクな対応をする場合、ポイントカードの出し忘れ防止というマニュアル本来の目的を満たせない可能性が高くなります。

 

僕なりの『一般論』がこの結論です。

 

おわりに

マニュアルと融通、機転…非常に使い分けが難しい問題です。

個人的に、コミュニケーションや接客、仕事のスタイル等のマニュアル化に関しては否定的ですが、『安全』や『衛生』が関わる部分は細部までマニュアル化を進めるべきと考えます。

 

この2つのキーワードはパワハラにおいても乱用されがちですね。

マニュアル人間な部分を発揮すべきか、創意工夫を凝らしにいくか…

シチュエーション毎に考えながら行動していきたいです。

 

*あわせて読みたい*

みるおか

【980円読み放題】AmazonのKindle Unlimitedがヤバいので早速登録してみた【サービス内容まとめ】

その他レビュー

f:id:salawab:20160803184132j:plain

 

AmazonプライムAmazon StudentAmazonパントリーなど、魅力的なサービスを次々とリリースするAmazonから新しいサービスがスタートしました!

 

2016年8月3日よりリリースされた『Kindle Unlimited』は、12万冊の本、コミック、雑誌、120万冊の洋書が980円で読み放題となるサービスです。

アメリカや中国、ドイツやフランス、メキシコなど、世界各国では既にリリースされていたサービスですが、日本にやっと上陸です。

ポケモンGOといい、日本は後回しの傾向が…

 

  • Kindle Unlimitedの30日間無料お試しコースはこちら!

 

Amazonプライムと同じように、最初はお試し期間がありますが…僕は既に継続を決めています。

Kindleユーザーなら登録必須だと思いますが、気になるのは本のバリエーションですよね?

とりあえず無料サービスで探ってみたのですが、読み放題のタイトルがめちゃくちゃ豊富です!

 

今日探って感じたKindle Unlimitedの特徴を簡単に書いていきますので、ご参考ください。

 

ビジネス書、専門書を読む人は加入必須!

僕は自己啓発本やマーケティングなどのビジネス関連の本は基本的に電子書籍で買っています。

8月3日 19:00時点で、『ビジネス・経済』ジャンルの登録タイトルは8000超となっています。 

通常のKindleで19000タイトルなので、約半数をカバーしている計算になります。

 

それ以外にも、『人文・思想』『ノンフィクション』『投資・金融・会社会計』『スポーツ・アウトドア』『資格・検定』ジャンルでは、通常のkindleの半数程度のタイトルがKindle Unlimitedで読み放題となっていますね!

 

  • Kindle Unlimitedの読み放題タイトル一覧はこちら!

 

コミックしか読まない人は様子見か

残念ながらKindle Unlimitedで登録数が少ないのが『コミック』ジャンルです。

通常のKindleでは約16万冊が読めるのに対し、読み放題対象のコミックは3万冊程度です。

しかし、かんなぎなど、僕が昔好きだったコミックがいくつか見られたため、もう少し探っていきたいと思います。

1回の貸し出し上限は10冊まで!

 

Kindle Unlimited の読み放題でキープできるのは10冊までとなっています。

個人的には買い溜めて一気に読むよりも、読み終わる毎に新冊に手を出すタイプなのであまりデメリットは感じませんが…。

とりあえずお試しで大量に読んでみよう!という方は注意しておきましょう。

 

まとめ:980円読み放題は明らかにお得!

少なくとも、Kindleで日常的に読書をしている人は登録必須レベルだと思いますよ。

Kindleのサービスは手軽なため、積読が溜まっている人もいるかもしれませんが、読み放題なら気にすることもありませんからね…

 

 

それにしても、Kindleというか、Amazonの勝者感がますます強くなっています。

読み放題タイトルがこのまま増えていったら、確かに本屋は大ダメージでしょうね。既にかなり厳しくなっている業界ですから、何らかのブレイクスルーが必要となるでしょう。

 

僕の正直な感想は

『え、こんなに読めんの?』

でした…。 

つい最近、読書用にKindle Fireも買ったので、どんどん読んでいこうと思います。

まずはお試しでどんな本があるかチェックしてみましょう!

 

また、これを機にKindleデビューする人は、まずAmazonプライムは加入必須です!

豊富なタイトルの映画やテレビ番組が視聴できるのに加え、Kindle、Kindle Paperwhiteがクーポンで4000円オフになっています!

ちなみに年会費3900円…何がお得かわかりますね…?

 

Amazonのサービスがどんどん勢力を増していきますね。

読書が捗るKindle Unlimited、最強におすすめです!

  • Kindle Unlimitedの30日間無料お試しコースはこちら!

 

*あわせて読みたい

みるおか

経営陣や人事部の『残業減らせ』がサービス残業を増やす悪循環【ブラック企業体験談】

コラム


まったくだ!

 

今日はこのニュースをピックアップして体験談を書かせていただきます。

 

以前、こんな記事を読みました。

忙しいプロジェクトを終わらせた後に、率先的に定時退社していったとのこと。素晴らしい試み(試みではなく当たり前になると良いですが)だと思います。

僕は転職を経験しており、今は(勤務時間的には)労働環境が整った場所で働けています。しかし、以前はサービス残業が当たり前、罵倒上等の環境で働いていました。

定時退社の記事では、上手にタスク管理できたようですが、過重労働が当たり前となっている会社も多くあります。

僕自身、終業後に、

『今、時間あるよね?』

と言われて当日〆の業務が降ってくる事も多々ありました。 

ブラック企業、過重労働経験者の方の記事はネット上にも溢れています。

 

過重労働がメディアでも大きく取り上げられるようになり、残業削減が企業の大きなテーマとなっています。『ブラック企業大賞』なんてイベントが開催されたり、厚労省も注意勧告を複数回受けた企業の公表に乗り出しています。

 

さて、こういう時に言われるのが、

 

『あなたの部署は残業時間が多すぎる』

 

 

『もっと残業時間を減らしなさい』

 

ですね。

この命令の出処は経営陣だったり、人事部だったり、あるいは直属の上司かもしれません。

皆さんも言われた事無いですか?

『無茶言うなよ…』

と何度思った事か…。

 

残業時間削減のため、業務負荷の再検討や、効率的な組織づくりなどに繋がれば良いのですが、大抵は頭ごなしに『残業減らせ』と言われるだけでしょう。

そういった取り組みが出来る組織は最初から取り組んでいるはずですからね。

 

今日は、こう言った無責任な

『残業減らせ』

が社員を追い詰める原因を、僕のエピソードとともに書いていきます。

続きを読む

乳酸菌、腸内環境、ヨーグルトの基礎知識を専門外でもわかるように解説します

食品科学

最近、ヨーグルトの健康効果を発端とした『腸内フローラ』『腸内環境』『乳酸菌』が話題になっていますね。

腸内環境の改善に向けた活動は『菌活』なんて言われたりします。

これらの単語が色んなメディアで一人歩きしていますが…

皆さんはしっかりと説明できるでしょうか?

 

さて、僕は前の会社で乳酸菌を研究していました。 

乳酸菌を分析したり、うんこを調べたり、ヨーグルトと食物繊維を被験者に食べさせてみたり…

 

今は乳製品とは関係無い会社にいますが、毎日乳酸菌は摂取してますよ!

 

今回はヨーグルトの基礎から少し専門的なことまで…必要な知識だけをまとめました。

 

『乳製品』の魅力を伝えるべく、”食品メーカーの中の人”がそのエッセンスを簡単に解説していきます!

  

続きを読む