読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

【980円読み放題】AmazonのKindle Unlimitedがヤバいので早速登録してみた【サービス内容まとめ】

その他レビュー
スポンサーリンク

f:id:salawab:20160803184132j:plain

 

AmazonプライムAmazon StudentAmazonパントリーなど、魅力的なサービスを次々とリリースするAmazonから新しいサービスがスタートしました!

 

2016年8月3日よりリリースされた『Kindle Unlimited』は、12万冊の本、コミック、雑誌、120万冊の洋書が980円で読み放題となるサービスです。

アメリカや中国、ドイツやフランス、メキシコなど、世界各国では既にリリースされていたサービスですが、日本にやっと上陸です。

ポケモンGOといい、日本は後回しの傾向が…

 

  • Kindle Unlimitedの30日間無料お試しコースはこちら!

 

Amazonプライムと同じように、最初はお試し期間がありますが…僕は既に継続を決めています。

Kindleユーザーなら登録必須だと思いますが、気になるのは本のバリエーションですよね?

とりあえず無料サービスで探ってみたのですが、読み放題のタイトルがめちゃくちゃ豊富です!

 

今日探って感じたKindle Unlimitedの特徴を簡単に書いていきますので、ご参考ください。

 

ビジネス書、専門書を読む人は加入必須!

僕は自己啓発本やマーケティングなどのビジネス関連の本は基本的に電子書籍で買っています。

8月3日 19:00時点で、『ビジネス・経済』ジャンルの登録タイトルは8000超となっています。 

通常のKindleで19000タイトルなので、約半数をカバーしている計算になります。

 

それ以外にも、『人文・思想』『ノンフィクション』『投資・金融・会社会計』『スポーツ・アウトドア』『資格・検定』ジャンルでは、通常のkindleの半数程度のタイトルがKindle Unlimitedで読み放題となっていますね!

 

  • Kindle Unlimitedの読み放題タイトル一覧はこちら!

 

コミックしか読まない人は様子見か

残念ながらKindle Unlimitedで登録数が少ないのが『コミック』ジャンルです。

通常のKindleでは約16万冊が読めるのに対し、読み放題対象のコミックは3万冊程度です。

しかし、かんなぎなど、僕が昔好きだったコミックがいくつか見られたため、もう少し探っていきたいと思います。

1回の貸し出し上限は10冊まで!

 

Kindle Unlimited の読み放題でキープできるのは10冊までとなっています。

個人的には買い溜めて一気に読むよりも、読み終わる毎に新冊に手を出すタイプなのであまりデメリットは感じませんが…。

とりあえずお試しで大量に読んでみよう!という方は注意しておきましょう。

 

まとめ:980円読み放題は明らかにお得!

少なくとも、Kindleで日常的に読書をしている人は登録必須レベルだと思いますよ。

Kindleのサービスは手軽なため、積読が溜まっている人もいるかもしれませんが、読み放題なら気にすることもありませんからね…

 

 

それにしても、Kindleというか、Amazonの勝者感がますます強くなっています。

読み放題タイトルがこのまま増えていったら、確かに本屋は大ダメージでしょうね。既にかなり厳しくなっている業界ですから、何らかのブレイクスルーが必要となるでしょう。

 

僕の正直な感想は

『え、こんなに読めんの?』

でした…。 

つい最近、読書用にKindle Fireも買ったので、どんどん読んでいこうと思います。

まずはお試しでどんな本があるかチェックしてみましょう!

 

また、これを機にKindleデビューする人は、まずAmazonプライムは加入必須です!

豊富なタイトルの映画やテレビ番組が視聴できるのに加え、Kindle、Kindle Paperwhiteがクーポンで4000円オフになっています!

ちなみに年会費3900円…何がお得かわかりますね…?

 

Amazonのサービスがどんどん勢力を増していきますね。

読書が捗るKindle Unlimited、最強におすすめです!

  • Kindle Unlimitedの30日間無料お試しコースはこちら!

 

*あわせて読みたい

みるおか