読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

【ポケモンSM】メガストーン全プレイヤー入手可能!解禁情報と入手方法まとめ【最新版】

アプリ・ゲーム
スポンサーリンク

f:id:salawab:20170201224313j:plain

昨年11月に発売されたポケモンサンムーンですが、ポケバンクも解放されて過去作のポケモンも使用可能となり、再びプレイヤーたちが過熱しています!
第6世代(XY・ORAS)以前に猛威を振るっていたポケモンたちにより、レーティングバトルのトレンドも大きく変わりました。とりあえずグロパンガルーラと厚い脂肪マンムーは帰れ!

ポケバンク解禁!過去作との互換性や使い方、ダウンロード方法等をまとめてみた【ポケモンSM攻略】

ポケバンクの基礎知識はこの記事でまとめています。
この記事では、ポケバンク解禁後に登場したメガシンカポケモン含め、サンムーンでのメガストーンの解禁情報などを、随時追記しながらまとめていきます!

【目次】

【TOPIC】最新メガストーン解禁情報

メガストーンはストーリー中で入手、あるいはバトルツリーで入手できるもの以外は、公式から配布などで入手できます。
現在、未解禁メガストーンは『クチートナイト』『スピアナイト』のみ、公式大会の参加賞となっています(詳しくは後述)。

公式大会のエントリー数には制限がありますが、エントリーを逃しても1〜2ヶ月を目処に『あいことば』の公開によって全プレイヤーが入手可能と公式サイトで発表されています!

Pokémon Global Link 【重要】メガストーンのプレゼントについて

大会の参加商品はあくまでも『先行プレゼント』というわけですね!

ここから先は、メガストーンの基礎知識やポケモン情報、解禁情報を解説していきますが、大会参加を逃しても入手はできるようですので安心しましょう!

 

メガストーンの基礎知識

f:id:salawab:20170201203329j:plain

メガシンカとは

第6世代から導入された『メガシンカ』というシステムは、それまでのバトル環境を激変させました。
トレーナーが『キーストーン』をいうアイテムを入手し、かつメガシンカできるポケモンに対応する『メガストーン』を持たせることで、バトル中にメガシンカすることができます。

メガ進化することで、ポケモンの種族値合計が100上昇します。一部のポケモンはタイプも変化するため、戦況に合わせた選択も可能です。
上昇するパラメータはポケモン毎に変わります。写真のメガルカリオを例にとると…

ルカリオ
かくとう・はがね
H A B C D S
70 110 70 115 70 90

 

メガルカリオ
かくとう・はがね
H A B C D S
70 145 88 140 70 112

こんな感じです。
HABCDSはそれぞれHP、攻撃、防御、特攻、特防、素早さを表しています。
何言ってるのかわからない人は以下の記事へ!

【初心者用】今さら聞けないポケモンの基礎知識・用語集【第7世代対応】

ルカリオはメガシンカすると、火力がかなりアップすると同時に、素早さも激戦区を抜ける絶妙な値に。メガ進化することで一気にメジャーポケモンとなりました。 

 

メガシンカのルール

メガシンカは、

  • バトル中のみの現象であり、 バトルが終わると元に戻る。
  • メガ進化すると、バトルが終わるまで戻れない。
  • 1回のバトルで1匹までメガ進化可能。
  • 持ち物は対応するメガストーンで固定。
  • ”どろぼう”等のわざでバトル中に盗まれることはない
  • 素早さはメガシンカしたターンから反映される

というルールがあります。素早さに関してはサンムーンからの導入です。
進化というより”一時的な強化”と言った方が良いかもしれませんね。

どのポケモンをメガシンカさせるのか…
非常に強力なシステムだけに、トレーナーの腕とセンスが試されます。

 

ストーリー中で入手できるメガストーン

シナリオで入手

メインシナリオで入手出来るメガストーンは5つです。

最初はフーディン用のメガストーン『フーディナイト』
殿堂入り後にポニの古道にいるデクシオとのバトルに勝利すると入手できます。
デクシオが使うメガフーディン自体はマイナーですが、旅パだとボコボコにされる可能性があるので、しっかりと対策しましょう!
このイベント以降にメガシンカが可能となります。

【ポケモンSM】旅パ用おすすめポケモンまとめ【サン・ムーンストーリー攻略】

 

初代御三家用のフシギバナイト、リザードナイトX、リザードナイトY、カメックスナイトは、バトルツリーのシングルバトルで20戦目に登場するレッドに勝利すると入手できます。
シングルバトルも旅パだとなかなか難しい…!
こちらもオススメの簡単育成パーティを紹介しているので是非ごらんください。

【ポケモンSM】バトルツリー攻略用おすすめポケモンまとめ【BP稼ぎ】

 

バトルツリーでBPと交換

f:id:salawab:20170201210310j:plain

大部分のメガストーンは、バトルツリーでBPを貯めることで交換できます。
交換できるメガストーンは以下の通りで、いずれも64BP必要です。

ゲンガナイト ハッサムナイト
カイロスナイト プテラナイト
ルカリオナイト ガルーラナイト
ギャラドスナイト アブソルナイト
フーディナイト ガブリアスナイト
ヤミラミナイト メタグロスナイト
サメハダナイト ヤドランナイト
オニゴーリナイト ボーマンダナイト

ただし、メガストーンは入手出来るものの、肝心のポケモンをサンムーン本編では捕まえられないパターンも…。

以下の章では、メガシンカ対応ポケモンの解禁状況を載せていきます。

 

メガストーンの解禁状況

サンムーンだけでメガシンカできるポケモン

BPと交換できるメガストーンは、いずれも対応するポケモンを本編でゲットできます。

メガゲンガー

ゴースト・どく
H A B C D S
60 65 80 170 95 130

元々器用で素早いポケモンだったゲンガーは、特攻と素早さがアップされ、メタ必至な強力ポケモンになります。
耐久に難があるので、僕はHSに振って使っています。

メガハッサム

むし・はがね
H A B C D S
70 150 140 65 100 75

炎に弱い以外は耐久も高く、フェアリー全盛の第7世代にブッ刺さっています。
バンク解禁前の使用率はめちゃくちゃ高かったです。もちろん解禁後も第一線。

メガプテラ

いわ・ひこう
H A B C D S
80 135 85 70 95 150

早いけど…使用率はかなり低いです。
特性かたいツメの効果で、物理攻撃の威力が1.2倍に。
技範囲が狭いですが、殴っているだけで負担をかけられます。

メガカイロス

むし・ひこう
H A B C D S
65 155 120 65 90 105

ひこうタイプ追加&S上昇でかなり使いやすくなりました。
特性スカイスキンでノーマル技はひこうタイプ技に。

メガルカリオ

前章を参照。
強力なポケモンです。物理、特殊、両刀ありのおすすめポケモン!

メガガルーラ

ノーマル
H A B C D S
105 125 100 60 100 100

害悪。
特性おやこあいで、攻撃後に子供が親の25%の威力でもう1回攻撃します。害悪。
ポケバンク解禁により、グロウパンチを覚えたメガルも登場。害悪。
とはいえ加速バシャーモなど、速い格闘がいれば対応は難しくないです。でも害悪。

メガギャラドス

みず・あく
H A B C D S
95 155 109 70 130 81

入手が簡単、器用、強い!と間違いなくコスパ最強ポケモン。

メガシンカ前の特性いかくにより物理アタッカーの攻撃を下げつつ降臨、その後メガ進化してりゅうのまいで積んだり、普通に殴ったりなど。
メガシンカによりタイプが変わるので4倍弱点がなくなります。

メガアブソル

あく
H A B C D S
65 150 60 115 60 115

典型的な高速高火力紙耐久。
マイナーだけどハマれば強そう。

メガフーディン

エスパー
H A B C D S
55 50 65 175 105 150

高速特殊アタッカー。
有利対面を取れれば一方的ですが、耐久が弱いなので、対策されると何もできないで終わる。ルックスも微妙なので不人気。

メガガブリアス

ドラゴン・じめん
H A B C D S
108 170 115 120 95 92

素早さが10下がり『絶妙な素早さ』というガブリアスの良さが消えてしまいました。
元々の種族値が優秀なので、バトンや壁などでお膳立てしてあげればめちゃくちゃ強い。

メガヤミラミ

あく・ゴースト
H A B C D S
50 85 125 85 115 20

開き直ったようにSが下がりつつ、耐久に思いっきり振られた種族値が特徴。
特性マジックミラーにより、状態異常技を跳ね返せます。
とはいえ、メガシンカ前のいたずらごころ*1が優秀なので、あえてメガシンカさせるほどではないか…?

メガメタグロス

はがね・エスパー
H A B C D S
80 145 150 105 110 110

見ての通り超優秀な種族値。2倍弱点もありません。
先制技のバレットパンチもあります。メガルカリオやギャラなどと同様、初心者でも使いやすいポケモンですね。
特性かたいツメにより物理に尖りがちなので火傷に注意。

メガサメハダー

みず・あく
H A B C D S
70 140 70 110 65 105

アブソル同様、高速高火力紙耐久ですが、両刀もいける上に、技範囲もめちゃくちゃ広い優秀なポケモンです。
メガシンカ後は特性がんじょうあごにより牙を使う技の威力がアップ。かみくだくやこおりのキバ、サイコファングなどが該当。
メガ進化する前の特性かそくで素早さを上げてからメガシンカしたいところ。まもるは必須か。

メガヤドラン

みず・エスパー
H A B C D S
95 75 180 130 80 30

高い耐久からねむる、てっぺき、あくびなどを繰り出す典型的な受けループ対応ポケモン。特性シェルアーマーで急所を受けません。
耐久ポケモンのくせに特攻が高いので、アタッカーも担えるのがいやらしい!
高火力の特殊技で吹っ飛ばしたいところ。

メガオニゴーリ

こおり
H A B C D S
80 120 80 120 80 100

進化前の特性ムラっけにより、能力が毎ターンランダムに2段階上昇&1段階下降。
ココで調子に乗らせた後にメガシンカされると非常に厄介です。
メガシンカ後の特性はフリーズスキンでノーマル技はすべてこおりタイプに。
大爆発の威力は強力です。じしんもあるので炎タイプも油断せず。

メガボーマンダ

ドラゴン・ひこう
H A B C D S
95 145 130 120 90 120

めちゃくちゃ人気のメガマンダ。何しても強い。
特性スカイスキンにより、ひこうタイプとなった高火力のすてみタックルは凶悪。
バンク解禁により、ハイパーボイスを覚えた特殊型メガボーマンダもやってきました。
ガブと同じくこおりが4倍弱点なのでそれだけ注意。

 

ポケバンクが必要なメガシンカポケモン

ポケバンク解禁により、初代御三家もメガシンカ可能になりました。
いずれも超強力なポケモンです。

メガフシギバナ

くさ・どく
H A B C D S
80 100 123 122 120 80

バランスの良い種族値に加え、特性あついしぼうにより弱点のほのお・こおりが半減に。弱点は実質エスパーとひこうのみ。
受け性能を活かし、ギガドレイン、ねむりごな、やどりぎのたねなどと組み合わせて相手のパーティを崩壊させます。じしんで意表をつくことも。

メガリザードンX

ほのお・ドラゴン
H A B C D S
78 130 111 130 85 100

特性かたいツメの物理攻撃オバケ。
やけど無効、4倍弱点なしと、悪いところなし。
激戦区の中にいる素早さを、りゅうのまいで底上げできれば3タテ体制完了です。
げきりんとフレドラ打つだけで中耐久までは大体吹っ飛ぶ。

メガリザードンY

ほのお・ひこう
H A B C D S
78 104 78 159 115 100

Yは特攻オバケ。特性ひでりにより晴れ下でのオーバーヒートの火力は凶悪。
選出画面ではXとYどちらに進化するかわからないのが強力すぎる。
Xと比べて弱点が多いので、汎用性はやや低い。

メガカメックス

みず
H A B C D S
79 103 120 135 115 78

特性メガランチャーは波動系の技の威力アップ。
はどうだん(格闘)、みずのはどう、りゅうのはどう、あくのはどうと技範囲は広い。
とはいえ、バナとリザと比べるとどうしても一歩劣るか…。
人気は無いけどロマンはある。がんばれメガカメックス

 

メガスピアー&メガクチート【17年3月解禁】

スピアナイト、クチートナイトは、サンムーン公式大会『2017 International Challenge February』の商品になります。
レギュレーションは以下の通り。

エントリー期間
2017年2月16日(木)14:00~24日(金)8:59

開催期間
2017年2月24日(金)9:00~27日(月)8:59

定員数
全世界 先着5万名 (予定)

カテゴリ
ジュニア 2002年1月1日以降生まれ
マスター 2001年12月31日以前生まれ
※ジュニアカテゴリは、23:00~翌6:00までは対戦ができません。

ランキング結果発表
2017年3月上旬予定

対戦ルール
ダブルバトル、メガシンカ不可

使用できるポケモン
『ポケットモンスター サン・ムーン』のアローラ図鑑No.001~301のポケモン
※ジガルデ、コスモッグ、コスモウム、ソルガレオ、ルナアーラ、ネクロズマ、マギアナを除く。
※『ポケットモンスター サン・ムーン』で捕まえたポケモン、タマゴから生まれたポケモン、ふしぎなおくりもので受け取ったポケモンのみ参加できます。
※リージョンフォームを持つポケモンは、「アローラのすがた」のみ参加できます。

出典:Pokémon Global Link

ネットでの公式大会、かつ全世界5万名先着(予定)とはかなりタイトですね…。
個人的に、クチートは一応取っておきたいので参加は試みますが、レートで使う予定もないので『あいことば』待ちでも良いかなぁ。

 

メガスピアー

むし・どく
H A B C D S
65 150 40 15 80 145

不要なCを極限まで下げ、AS特化に尖らせたメガスピアー。
タイプ一致技の威力が1.5倍となる特性てきおうりょくもあり、舐めてかかるとパーティが一掃されることも。
サンムーンより、メガシンカしたターンから素早さが反映されるよう変更になり、より使いやすくなりました。

メガクチート

はがね・フェアリー
H A B C D S
50 105 125 55 95 50

特性ちからもちにより、物理攻撃の威力が2倍になる、本物の火力オバケ。
じゃれつくを打っているだけで相手のパーティは半壊するが、いかんせん素早さが遅いので地面タイプや炎タイプがきつい…。
可愛さに似合わない重火力アタッカーとして人気のポケモン。トリックルーム下だとスターになれる。

 

未解禁のメガストーン一覧

以下のポケモンは未解禁です。
解禁情報がリリースされ次第、追記いたします。
俺のメガサーナイトが待ちくたびれてるぜェ……

  • メガピジョット
  • メガミュウツーX
  • メガミュウツーY
  • メガデンリュウ
  • メガヘラクロス
  • メガへルガー
  • メガバンギラス
  • メガジュカイン
  • メガラグラージ
  • メガサーナイト
  • メガボスゴドラ
  • メガチャーレム
  • メガライボルト
  • メガバクーダ
  • メガチルタリス
  • メガジュペッタ
  • メガラティオス
  • メガラティアス
  • メガミミロップ
  • メガユキノオー
  • メガエルレイド
  • メガタブンネ
  • メガディアンシー

おわりに

未解禁メガストーンは『配布』という形で入手できる流れです。

公式大会にエントリーすることなどにより、先行入手してレート環境等で使用できますが、少し待てば全プレイヤーが入手できます。
慌てず解禁を待ちましょう!

 

*1:補助技が必ず先制できる。あくタイプには無効