読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

はてなブロガーで欧州イレブンのフォーメーション組んだ(歴1〜2年編)

ブログのブログ
スポンサーリンク

【注】はてなブログ関係の記事です。

 

先日、こんな記事を書きました。

 

やー楽しかった!

なんかこう、ウイイレのマスターリーグに似た面白さがありましたね。

沢山のブロガーの中から、ポジションごとに好きな選手を選んで自分なりのフォーメーションを作って…

 

いやぁ…

 

 

やりたい。

 

またやりたいんですよ。この記事書いてる時すげー面白かったんで。

 

というわけで、またまた、はてなブロガーを欧州(でプレイしている、していた)サッカープレイヤーに例えてみました。

今回は僕が個人的に注目している中堅はてなブロガーブログ開始ざっくり1〜2年)でベストイレブンを組みました。

 

恐縮ですねー。

でもこの世代ってすごいブロガーが集まってないですか?

アクセスが来ない、記事作成が継続できないなど…1年続くブロガーも全体から見れば少ないらしい…

そんな最初のハードルを乗り越え、人気ブロガーとしての地位を確立しつつある人たちが多い気がします(なりたい)

いやー楽しみだ。

 

※あくまでも、個人の主観です。ブログの優劣よりもサッカー選手の例えやすさを優先したりしています。

 

【目次】

 

フォワード

【CF】Yukihy Life/ゆきひー

みんなが大好きゆきひー。

困った時のゆきひー。

 

徐々にはてなブログのカスタマイズ記事を上げるブロガーも増えてきましたが、『ゆきひースタイル』が依然として蔓延するはてなブログ。

はてなブログ導入直後にお世話になりました。

 

ブログデザインに困った時は、ここのブログを漁れば答えが出てきます。

『決定力』を考慮してワントップにゆきひーを据えました。

困った時にボールを渡せばなんとかしてくれる。

ゆきひーには今、『決定力』では欧州随一のロベルト・レヴァンドフスキのオーラを感じます。

IDのftmaccho(太マッチョ)から味方を活かすポストプレイも上手そう。

 

ミッドフィルダー

【トップ下】今日はヒトデ祭りだぞ!/ヒトデ

前回の新人ブロガーイレブンではオーバーエイジ枠でのキャプテンを務めたヒトデ。

ここでは重圧から離れてのびのびと活躍してもらいたい。

サイドからトップ下にポジションを移すことで自由を与えました。

雑記で好き勝手やる彼には、おそらくこのお殿様ポジションが最適でしょう。

あ、実際お殿様の子孫なんだっけか。

 

今回も司令用役としてメスト・エジルを。

前回よりも前線に攻めてもらってゆきひーとのコンビネーションで得点を狙っていってもらいたい。 

  

【右サイド】心に火を、指先にペンを/コトリ

この人を知ったのがこの記事でした。

僕、しいたけがこの世の食べ物で一番嫌いなんですよ。

なまじ食品の開発職だけに舌も肥えてて、しいたけの出汁がドギツイ低濃度で含まれてても『あー無理無理無理無理…』ってなるレベル。

ただ、こう言った飛び道具は置いといて、サイト運営に関しては検索狙えそうな記事をガンガン投稿しています。マネタイズに関してもかなりの上手。

 

一瞬の隙を狙って相手チームを絶望させる一撃を放ってきそうです。

 

引いて守られてどうしようもない…あとはタイムアップを待つだけ…

って時に切れ味の鋭い一撃を打ちそうな雰囲気。 

リオネル・メッシに一番しっくりくるのがコトリ氏でした。

(あとなんか速そう)

 

【左サイド】ゆとりずむ/らくからちゃ

はいはいブクマブクマ。いい加減にしろ。やめさせてもらうわ。

結果を出してるだけじゃなくて『キャラ立ち』がここまでしっかりしてるブロガーも珍しいのでは…?

『あぁ、あの記事ね。』を多数出しているブロガーですねぇ。

 

試合に出るたびに点を取る。

記事を書くたびにブクマ取る。

 

もうこの選手しか思い浮かばなくてここに据えました。

 

毎シーズン毎シーズン何点とるんですか?

『数字』を見れば、クリスティアーノ・ロナウドしか思い浮かびません。

背も高いしね。あとは腹筋割ろ。 

 

【ボランチ】Yukibou's Hideout on Hatena/ゆきぼう

サッカーとゲーム、ガジェット等を中心とした記事を書くゆきぼう氏。

ただ、個人的に印象に残ってるのは雑記とかオピニオンなんですよね。

記事を書く時に『実体験を交えて』いると、記事の中に入って行きやすいですよね。

このブログにはその要素が強いんですよ。

落ち着きも感じられる。中央に置きたいブロガーだなと思ってボランチへ。

 

オールラウンダーという印象でセスク・ファブレガスと重なりました。

『サッカー知ってるんだなこの人』って印象もプラスです。

  

【ボランチ】踊るバイエイターの敗者復活戦/付利意雷布亜

この人を中堅と言っていいのかアレだけど、あくまでもはてなブログの開設年数だけで見て…。

サイトで食ってるだけあって、情報量が凄い…。

単純に情報量が多いだけじゃなく、自分の意見もしっかりと伝えてるから説得力もあります。時折見せるスパイスもたまりませんね。『強さ』を感じます。

ちなワイ、タイへは行ったことありません。

思い出といえば大学院の後輩がタイのニャンニャン屋さんで大人の階段を上った話を聞いたことくらい。安いらしいね。

 

『そこはダメだ!ブスケッツがいる…!』

番人の異名を取り、敵のボールをことごとく摘み取るセルヒオ・ブスケッツのイメージが湧きました。

バルサらしく、守備だけじゃなくて攻撃の組み立ても上手。『起点』にもなりやすい。

 

ディフェンダー

【右サイドバック】散るろぐ/チルド

僕ぶっちゃけ散るろぐ大好きなんですよ。たまんねぇ。

記事ごとに見られる人と、ブロガーとして全体が見られる人がいるけど、チルド氏は後者の印象。ファン多くね?

なんか『伝えたい』って気持ちが感じられて、引き込まれる記事が多いんですよ。

 

何故かわからないけど、僕はこの人にアルバロ・アルベロアを感じたんですよね。

職人と言っていいかわからないけど、気づいたら勝利に貢献してる感じです。

 

【左サイドバック】おのにち/みどりの小野

なんかこう、健全なメンズとして言わせてもらうと、この方の【アドセンス規約違反】に僕は【アドセンス規約違反】を感じて【アドセンス規約違反】になってしまうんですね。

それにしても攻めますよね。

はてなブログって、印象の強い女性ブロガーが多い気がしますけど、その中から小野さんを選出させて頂きました。

とはいえ、ブログ全体を見ると、雑記、生活、食、健康などなど、非常に多岐にわたる内容を継続して書かれています。ベースとしての記事をしっかり作ってきたからこそ、上記のような記事も映えてくるのかな。

 

いや、サイドバックなのにそんな攻めます?

ロベルト・カルロスとさせて頂きました。

 

【CB】(キャプテン)涙拭けよ/守形レイジ

はてなブロガーにおいて本当に『人柄で読ます』ことが出来るのって、ヒトデかレイジ氏くらいだと思ってる。

キャプテンとしてレイジ氏を指名させてもらいました。

ファッションやグルメ強めの雑記ブログって内容だけど、オピニオンもしっかり書いてくる。収益もちゃんと考えてる。攻めの記事も書ける。うん、強い。

はてなブログ解体新書』を作るだけあります。

あ、新人ブロガーさん、この人頼りになるよ?

 

ディフェンダーでキャプテンシーって言えば、僕はファビオ・カンナバーロが思い浮かびました。 

後ろから味方全体を鼓舞してくれそうです。プレイヤーとしてももちろん超一流。 

 

【CB】妄想劇場館/アソー

 

僕、この記事すごいなって思ったんですよ。

文字数は決して多くないんだけど、いろんな事が伝わってきて。

記事が冗長になりがちな僕は見習いたいです。

 

あと、僕は新米ブロガーなのでよく知らないですけど、何故かアドセンスがないですよね。何故か…

 

『文章の作り方・構成』がものすごく上手だな、と思うんですよ。地頭の良さが感じられます。物語調の書き方は非常に魅力的。

アソー氏には色んな意味でジョン・テリーのオーラを感じました。

パワーがあってクレバーな印象のブロガーです。 

 

ゴールキーパー

【GK】アリカワブログ/アリカワシュウヘイ

いや、ぶっ飛んでる(褒)

アニメ、エンタメ記事を中心に組み立ててるんですが、まれに書く雑記は『他者とは違う』視点で書いてくるからみんな読む。

僕はメジャートピックでしか書けてないのでそこは見習たい。考えの『角度』と言うのかな?

 

フォワードのゆきひーみたいなカスタマイズ記事書く人は何人かいるけど、写真、編集テクを教えてくれる数少ないブロガーでもある。

ありがてぇありがてぇ。

こういうブロガーの記事を見てると、新人ブロガーのレベルも一気に上がりやすくなるのでは…と思ってる。

レアル・マドリー時代は神がかり的なセーブから聖イケルとも呼ばれたイケル・カシージャスかな、と。

どことなく聖なる雰囲気もあるし。聖水…いや、なんでもない。

 

監督

あしみの日記/あしみのしゅな

2013年からはてなブログを開設しているあしみの氏を監督に。

アイコンがお子様か本人かはずっと気になってるんだけど、ブログがとにかく面白んですよね。アイコンに似合わず、オピニオンをガンガン出してくる人。

よりベテランさんを置こうか迷ったんだけど、このメンバーであれば、どちらかというと対等の立場で指導できる人の方が結果が出せるかなと。実績十分というのもあります。

ドルトムントで香川を指導した事でも有名な名物監督ユンゲル・クロップ

選手からの信頼を一番得ている監督では。

若くても統率できる監督という点で、あしみの氏にはこの人をイメージしました。

 

新人ベストイレブンと比べて…

このイレブンもPV10万、B!3ケタは確実に狙ってくる人で固めたつもりだけど、いざ並べてみるとさすがに先輩たちは強いですねぇ…。

1試合マッチのカップ戦ならワンチャンあるかもしれない。

ただ長丁場では太刀打ちできないでしょう。

そもそも僕はまずココのスタメンに入らないと…。

 

それでは!

 

みるおか