読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

くずまき高原牧場突入レポート【岩手の観光】

旅行
スポンサーリンク

今日は代休でドライブがてら岩手県は盛岡までやってきました!
今回の目的は盛岡周辺観光とくずまき高原牧場です。
僕は乳製品オタクなのですが、最近は牧場自家製の乳製品にはまっています!


山道の中に突如現れる岩手県葛巻町の観光牧場であるくずまき高原牧場。
ご当地乳製品のレビューもしているのでぜひごらんください!

【目次】

道の駅 くずまき高原

くずまき高原牧場は盛岡駅からは車で約1時間半。
小岩井農場や岩手山を通り過ぎ、曲がりくねった山道を走らせます。

 

f:id:salawab:20151216183900j:plain

往路。ひたすらこんな山道を車で走らせます。 

 

f:id:salawab:20151216183901j:plain 

ささやかな道案内も… W

 

f:id:salawab:20151216183902j:plain

f:id:salawab:20151216183903j:plain

f:id:salawab:20151216183905j:plain 

さて、くずまき高原までもう少し、というところで、道の駅が現れます。
都会の方はあまり馴染みがないかもしれませんが、国道のSAみたいなものです。
ちなみに私は東京を離れるまで”道の駅”という存在を知りませんでした…。

 

 f:id:salawab:20151216183904j:plain 

あまり大きな道の駅ではありませんが、店内にはご当地メニューがずらりと並びます。こちらはくずまきワインのショーケース。
葛巻町は山葡萄のワインが有名らしいですね! 山葡萄はアントシアニンやポリフェノールなどの生理活性物質が豊富です。
貧乏旅行なので道の駅はお手洗いだけで脱出しますた。

 

f:id:salawab:20151216183906j:plain 

そこから5分ほど車を走らせるとくずまき高原牧場に到着です。 

くずまき高原牧場 観光施設

【プラトー広場】

駐車場に着き、車を降りると…

 

寒い!!!!

 

くずまき高原牧場の標高は標高700m近くだそうです。
気温は約0.6℃/100m下がりますので、麓よりも4℃ほど低い計算になります。
近くにあった温度計をみると、5℃でした。11月上旬の真昼だぞ…
風が強いのでなおさら寒いです。

 

f:id:salawab:20151216183907j:plain

f:id:salawab:20151216183908j:plain

ミルクハウスとパンハウスです。
ミルクハウスにはヨーグルトなどの乳製品の製造設備があり、パンハウスでは自家製パンの製造風景を見学できます。
それ以外にも、焼肉ハウスや、宿泊施設などが点在しています。

 

さて、少し歩くと、さきほどは遠くに見えたポニーと羊が… f:id:salawab:20151216183909j:plain

f:id:salawab:20151216183910j:plain
近くに寄ってきました。個人的に今回のベストショット。  

 

f:id:salawab:20151216183911j:plain

少し歩くと気になる小屋が。『ご自由にお入りください』とあります。

 

中に入ると…

f:id:salawab:20151216183912j:plain
うさぎ

 

f:id:salawab:20151216183913j:plain
うさぎ

 

f:id:salawab:20151216183914j:plain

うさぎ

 

可愛い…! これはヤバイ…。
何時間でも滞在できます…。

 

ウサギ小屋に出入り自由とはこれまた珍しいですね。
鍵がついているので、閉め忘れは厳禁です。
しかしこの牧場の動物は本当に人懐っこい。
くずまき高原牧場の観光施設はこの広場が中心となっています。

展望台

さて、広場から出ると目の前に…

f:id:salawab:20151216183915j:plain
丘の上展望台(徒歩6分)
6分かぁ…絶妙な距離だなぁ。 正直この寒さで耐えられるか……

 

でもわざわざ来たからには行きます。
むしろ走って温まってしまえ!のテンションで!

 

 f:id:salawab:20151216183916j:plain  
上り坂ばかりで運動不足のアラサーにはキツイです。

スギやカラマツ、そして笹に挟まれた遊歩道が心地よいです。

 

f:id:salawab:20151216183917j:plain

f:id:salawab:20151216183918j:plain
個人的に気に入っている写真です。

枯れ木と枯れ木についたコケ。
虫食いの枯れ木を見ると、クワガタ幼虫がいそうでワクワクします。
あとコケいいよコケ。コケがある風景は素晴らしい。

 

f:id:salawab:20151216183919j:plain

f:id:salawab:20151216183920j:plain
しばらく歩くと、頂上が近い雰囲気に。

あとパワーストーン的な佇まいの石も見えますね。

 

f:id:salawab:20151216183921j:plain

f:id:salawab:20151216183923j:plain

f:id:salawab:20151216183922j:plain

f:id:salawab:20151216183924j:plain
頂上からは、周囲一帯の風景が見られます。
いやぁ…… …寒い!!!

とりあえず写真をとってすごすごと帰りました。  

 

その他の施設

広場から出て少し車を走らせると、子供用の研修設備や、イベントで使う施設が点在しています。
今回は平日なので閉まっていましたが、土日には色々家族向けのイベントがやっているようですね。
ここで気になる施設を見かけたので車を停めます。

 

f:id:salawab:20151216183925j:plain

f:id:salawab:20151216183926j:plain
チーズハウス!!
広場のミルクハウスではなく、ここでチーズを作っているんですね。    

 

f:id:salawab:20151216183927j:plain
運が良いと、さけるチーズの製造風景などが見られるようです。

ここで思ったのですが…

 

牛がいねぇ!

 

広場の店員さんに聞いたら、牛は放牧されている時とされていない時があるようです。残念!
運が良ければ見られるようですね。
またはイベント時を狙っていけば確実に会えるそうです。

乳製品レビュー

f:id:salawab:20151216183928j:plain
今回、お食事はパンハウスでいただきました。

 

 f:id:salawab:20151216183929j:plain

  • くずまき高原飲むヨーグルト
  • 自家製ハムとごぼうのパン
  • くずまき高原牧場 さけるチーズ”ほたる”
  • くずまき高原 ゴーダチーズ

 

 f:id:salawab:20151216183930j:plain
まずは、くずまき高原飲むヨーグルト。
蓋を開けるとクリームが蓋についています。
量販品の乳製品は、通常、生乳に圧力をかけて脂肪分を砕き、分離しにくくする”均質化”という工程を経るのですが、この工程により、生乳そのものの風味が少し失われます。
牧場自家製の乳製品は、風味を大事にするため、生乳を加工せず、そのまま使用することが多く、このようにクリームが分離してしまうのです。
風味は少し浅く感じました。 表示を見ると、

  • 無脂乳固形分8.0%
  • 乳脂肪分2.8%

の文字が。 通常の牛乳は、固形分8.0〜8.5%の脂肪3.0〜3.5%程度です。
成分表示を見ると”無脂肪牛乳”を使用して成分調整をしていました。この点は少し残念でしたね。
飲みやすさという点では素晴らしいですが、できれば牧場の牛乳の風味そのままのヨーグルトを味わいたかったです。

オススメ度★★★☆☆  

 

f:id:salawab:20151216183931j:plain
次は、くずまき高原ゴーダチーズ。
熟成期間は3〜6ヶ月と短めです。
熟成により乳の風味は変わっていきますが、乳酸菌等の作用により、旨味が増していきます。
乳の風味が残っており、また乾燥も丁度よく、非常に食べやすかったです!
熟成条件によっては、チーズのフチ(リンドという)だけカッチカチに乾燥しているチーズもあるのですが、好条件で熟成しているようですね。

オススメ度★★★☆☆  

 

f:id:salawab:20151216183932j:plain

f:id:salawab:20151216183933j:plain

f:id:salawab:20151216183934j:plain

最後が、くずまき高原牧場 さけるチーズ”ほたる”

”くずまきワインにも同じ名前の商品があります。くずまき周辺のブランドです。

牧場のチーズは、基本的に乳成分を調整しません。
使うのは、牛乳と、レンネット(牛乳を固める酵素)と、乳酸菌だけ。
牧場そのままの味が楽しめるのですが、調味料を使わない分、味で差を出すのが難しいのです。牛乳と乳酸菌、そして熟成条件だけで差を出さないといけません。

味の独自性、といった面では少し物足りなかったのが正直な感想ですね。
ですが、生乳の風味がそのまま感じられ、非常に食べやすいチーズでした。

オススメ度★★★☆☆  

まとめ

初めて訪れたくずまき高原牧場ですが、非常に楽しめました。
個人的にうさぎ小屋だけで30分は時間を潰せます。

観光農場として規模は多くないですが、ピリリと気の利いた工夫が各所にあります。

山奥に突如現れる観光農場、くずまき高原牧場。

岩手に来た際は是非!  

 

*岩手の観光情報はこちら*

 

みるおか