MENU

Amazonプライム会員歴半年で利用頻度が高いサービスをまとめてみた

スポンサーリンク

f:id:salawab:20170109005909j:plain

Amazonプライム会員になってかれこれ半年程度経ちました!
そこまで買い物ジャンキーなわけではないのですが、Amazonを見ながら気になる商品をポチッと…

まぁ買っちゃいますよね。

日用品や本など少額の物から、各種ガジェットやパソコンなど…
送料や日時指定便が無料になったことで、プライム会員になる前より気軽に買い物するようになりました!
言って通販で気になるのって送料や受取りの手間じゃないですか。違う?

【関連記事をチェック!】 Huawei Matebook購入レビュー!サブPCにもおすすめの快適2in1タブレットだよ

そこまで物欲が無い人間である僕ですらこんな感じなので、元から『趣味:散財』みたいな人がAmazonジャンキーになっちゃう気持ちはわかる!

他にもプライムビデオAmazonパントリーなど、月額325円のサービスとしては色々異常。
比較対象にならないけどニコ動プレミアム会員が月額540円ですからね。Amazonプライムのコスパはヤバイでしょ!
いや辞めないけど。ニコ生ストレスフリーで見たいし。

 

…というわけで、今日は超ノーマルなAmazonユーザーを自負する僕が、Amazonプライムのサービスを使用頻度順にまとめてみました。
各サービスの基本情報も解説しつつ…Amazonプライムのリアルな使用例を是非参考にしてみてください!

超使うサービス

送料、日時指定便、お急ぎ便が無料

サービス 一般 Amazonプライム
お急ぎ便  360円  無料
当日お急ぎ便  514円  無料
日時指定便  360円〜  無料
通常配送料  350円  無料

Amazonプライムの年会費は3,900円(月額325円)
お急ぎ便や日時指定便、送料がかかる2,000円以下の買い物を月1回以上する人は、それだけでモトが取れるって計算!

f:id:salawab:20170108212329j:plain

念のためプライム対応マークには注意。
僕はそんなエッジの効いたアイテムをあまり買わないんで、基本的にこのマークがついてます。

言って月数回はAmazonでポチるので、この時点で完全にお得。
ぶっちゃけ『買い物しかしない』って人でも秒でモトが取れるので、Amazonユーザーなら入らない選択肢はないわな。

【公式サイト】 Amazonプライム:まずは30日間の無料体験から

 

プライムビデオ

f:id:salawab:20170108231351j:plain

で、最初は僕も『買い物だけ』で満足してたんですけど、ここ最近で『超使うサービス』に格上げしたのがプライムビデオ

急に使用頻度が上がったのは、Amazonタイムセールで思わずポチったコイツのせい!

これをテレビに挿せば画面がプライムビデオの画面に早変わりってアイテムなんですけど…

過去の有名ドラマ、アニメばっかりだと思ってたら、最新のアニメもバッチリ放映してやんの(さすがにちょっと遅れるけど)。 

f:id:salawab:20170108232247j:plain

映画を観る前に過去シリーズを予習したり…とりあえずTSUTAYAに行く機会はすごく減ったよね。
日常がAmazonに侵食されてる感ある。

 

そこそこ使うサービス

プライムミュージック/プライムラジオ

邦楽洋楽含めて100万曲以上がなぜか聴き放題になってるPrime Music

音楽再生に関して、今は使い慣れたiTunesメインで使ってるんですけど、徐々にプライムミュージックの使用率が上がってる感じです!
スマホにAmazon Musicアプリを落とせば、iTunesに落とした曲も、プライムミュージックの曲も両方聴けますしね。使い勝手良くて引いた。

Amazon Music

Amazon Music

  • AMZN Mobile LLC
  • ミュージック
  • 無料

ダウンロードすればオフラインでも聴けるんで、通信料も気にしないでOK!
(最初は全部オンライン再生してて秒で通信制限になった!)

ただし、プライムラジオは使ってないですね。
Prime Musicの中から好みのジャンルの曲をラジオ代わりに流せるし、聴いた曲の傾向に合わせて流れる曲が変わるのは良いんですが『普通にプライムミュージックで好きなアルバム流してれば良くね?』って思ってる。

 

Kindle4000円OFF&オーナーライブラリー月1冊無料

ウチの端末はクソ安かったFireなんですけど、

『年会費3,900円(ただしKindle系端末4,000円オフ)』

ってもうパワーワードしかないじゃないですか。ヤバいですよね、普通に考えて。
ただ、僕Kindle書籍はちょいちょい買って読むんですけど、ぶっちゃけ紙の本の方が好きなんだよね。
だから言うほど…
いや、ヤバいとは思いますよ。でも…みたいな。

まぁ電子書籍クラスタにとってはクソありがたいサービスね!

 

Amazonパントリー

【関連記事をチェック!】 【比較表など】Amazonパントリーを使ってみたのでメリット等をまとめました 

Amazonパントリーは…数回使いました。
上手に使えばお買い得にはなる!
ただ、まとめて買わないと箱代ペイできないし、言ってそんな日用品買わないじゃないですか。
スペース埋めるために必要以上にカロリーメイト買ったりとか、ボク結構イタい使い方しちゃってるんで、使い方はちゃんと考えた方が良さそう。

生鮮食品とかも買えるようになったら、たぶんもっと使うと思います!
引っ越しする時や、定期的に消耗品買いたい人には便利なサービス!

 

ほとんど、全く使わないサービス

プライムフォト使用無制限

カメラや携帯で撮った写真を何枚でも保存できます。
また、ドキュメント、動画など写真以外のファイルの保存先として使用できる5GBの無料ストレージも使用できます。

これ最初は『ええやん』って思って使ってみんですけど、実際他サービス(OneDriveやGoogleドライブ)と比べてすげぇ優れてるって訳でもないんで、今は使っていません。
シンプルだし、ワードやエクセルも保存できるので、バックアップ用のクラウドストレージとしては良いと思う!
写真に限っては圧縮なしで容量使い放題(無料)なので、写真ファイルが多い人は必見ですね!

【公式サイト】 プライム・フォト Amazon Drive:クラウドストレージ

 

Prime Now(プライムナウ)

Prime Now(プライム ナウ)は対象エリアでのお買い物が1時間以内に届くプライム会員向けサービスです。
2時間便は無料でご利用いただけます。
専用アプリをダウンロードの上、ご注文ください。

注文から1時間以内に配送(発送じゃない!)されるPrime Now
別途890円の配送料がかかりますが、2時間毎の配送枠を指定する2時間便だと無料です。

ヤマト運輸ハードすぎねぇ?

ただしもちろん都会に限る!
現時点では東京、神奈川、大阪などの一部が対応しています。
プライムナウのトップページで郵便番号から対応エリアがわかりますが…

f:id:salawab:20170108103322j:plain

地域格差乙

使えたとしても使わないかなぁ。
日時指定で十分だわ。
むしろ『逆にこの時間は持ってこないで』便があると良いと思う!

 

Amazonファミリー(定期おトク便のオムツ割引)

プライム会員ならAmazon定期おトク便でおむつとおしりふきが15%OFF

ガキもいねぇし、作る相手もいないし、そもそも最近子作りすらしてない。
アラサーになって残尿感が若干出てきたので、おむつ(大人用)なら欲しいです。

 

Amazon Dash Button

Dash Buttonは電池式のWi-Fi対応端末です。Dash Buttonを押すだけで、お気に入りの日用品をいつでも再注文できます。

Amazon Dash Buttonもプライム会員限定サービスなんですけど、正直リリースされた最初の感想が、

『…いらん…かなぁ…』

でした。

しいて言えばフルグラはちょっと欲しいけど、別に仕事帰りにコンビニで買えばいっかって思ってる!

 

Amazon Student

Amazon Studentは、簡単に言うとAmazonプライムの学生版!
ほぼ同じサービスを利用できて、年会費は半額の1,900円(月額159円)とか。しかも半年間の無料体験付きで、無料体験中に退会しても無料のまま!

普通に考えて頭おかしいサービス(褒めてる)なんだけど、残念ながら僕は社会人!
利用には学籍番号学校のメールアドレス(〜ac.jpみたいな)が必要となっています。

僕みたいに修士卒社会人の人なんかは『社会人ドクター』として大学院(博士)に入学すればAmazon Studentに入会できます!
計算してないけど、Amazonでいっぱい買い物したら学費分のモト取れる気がするんだよね!(無理

【この記事とは全然関係ないけど過去記事をチェック!】 就職難の嵐!それでもバイオ系に進学する?悲惨な実情とは

 

おわりに

少しでもAmazonを利用している人なら、Amazonプライムに入会して損って事は絶対ないはずですが、やっぱり使うサービスには差が出ますね。

浪費家で音楽好きで本好きで写真をめっちゃ撮る子持ちの大学生とかならマジで最強に使い倒せると思う!

とりあえず使ってない人は無料体験もあるのでお試しでやってみれば良いと思います。
『会員だけど買い物しかしないよ。』って人も、使ってないサービスを見てみれば案外自分に合ってるものが見つかるかも。
未加入の人やライトユーザー、ヘビーユーザーの方までガンガン使い倒していきましょ!

 

【公式サイト】  Amazonプライム:まずは30日間の無料体験から 

 

【おすすめ記事はこちら!】